武庫川女子大学訪問看護ステーション

武庫川女子大学訪問看護ステーション外観

2020年4月1日に武庫川女子大学訪問看護ステーションが誕生しました。

2015年に武庫川女子大学看護学部が誕生し、学部創設当初から掲げているのが、「360°看護力」というキーワードです。

そこには、医療機関の中でのケアはもちろん、病気の予防や自宅での療養、ご家族のケアも含め、その生活を360°「看守る=みまもる」という意味がこめられています。その取り組みの一環として、地域医療・福祉との連携に力を入れてきた私たちにとって、「武庫川女子大学訪問看護ステーション」を開設できたことは大きな喜びとなっています。

医学部と附属病院が連携している例は多数ありますが、看護学部が主導する訪問看護ステーションは全国的にも珍しく、私たち自身も同ステーションに大きな期待を寄せています。近隣地域で生活されている方々の在宅における療養生活を支援するため、看護学部の教員や様々な医療・福祉関係の職種と連携しながら質の高い看護ケアを実践する訪問看護ステーションを目指します。

アクセス・お問い合わせ

アクセス
阪神電鉄「鳴尾・武庫川女子大前」駅下車 徒歩3分
阪神電鉄「鳴尾・武庫川女子大学前」駅の高架下にあります。大阪方面へ高架沿いに進んでください。
お問い合わせ
〒663-8183 兵庫県西宮市里中町1丁目9番35番地
電話 0798-39-9064 FAX 0798-39-9065
受付時間
平日/9:00 ~17:00 土日祝/CLOSE