お知らせ

2020.4.9

【4.28更新】図書館サービスのご案内

新入生の皆さん、
2年生から6年生の皆さんへ

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
武庫川女子大学での学生生活を楽しく過ごしていただけるよう、附属図書館でもお迎えする準備を整えていましたが、それが叶わず大変残念に思っています。
登学禁止期間中は休館していますが、来館しなくても受けられる図書館サービスがありますのでご紹介します。
※ ①②はすぐに利用可能、③は「利用申請書兼誓約書」を提出後に利用可能、④は初回利用時に学内LANで接続されている端末から電子書籍利用のためのユーザ認証アカウント登録と、本学「オンラインサービス」のワンタイムパスワード設定が事前に必要です。

① MWU電子図書館 https://www.d-library.jp/mukogawa/g0101/top/
一般的な読みものを中心に、文学賞受賞作品、絵本、英語多読書、ハウツー本など、約8,000タイトルを所蔵。音声読み上げ機能をはじめ、白黒反転など表示色を変えることができる書籍もあります。オリジナルコンテンツでは、全自治体の教員採用試験の過去問題や、「武庫川女子大学リポジトリ」では公開されていない、本学学生の卒業論文、修士論文を搭載しています。
◆利用方法
1)附属図書館のホームページから「MWU電子図書館」にアクセス
2)mukogawa-u.ac.jpのIDとパスワードでログイン
※ インターネットに接続されている環境であれば、いつでもどこからでも利用できます。
※ 図書館の本のように、各自のモバイル端末で閲覧・貸出・予約・返却ができます。
※ 20冊14日間、借りることができます。
※ 返却期限を過ぎると、自動的に返却されます(予約が入っていなければ延長可)。

② 武庫川女子大学リポジトリ https://mukogawa.repo.nii.ac.jp/
武庫川女子大学の教職員・学生による教育・研究成果および本学が所蔵する学術情報コンテンツを搭載しています。附属図書館が所蔵する貴重書の画像も公開しています。インターネットに接続されている環境であれば、世界中の誰もが利用することができます。
◆利用方法
1)附属図書館のホームページから「武庫川女子大学リポジトリ」にアクセス
2)読みたい資料のPDFをクリックすれば、ダウンロード・閲覧・印刷ができます。

③ 各種データベース・電子ジャーナル
以下のデータベース・電子ジャーナルプラットフォームはリモートアクセスサービスが可能です。リモートアクセスサービスに登録すると、学外での利用が可能になり、自宅からアクセスすることができます。
<対象データベース・電子ジャーナル>
・「EBSCOhost」
・「ScienceDirect」
・「医書.jp」
・「医中誌Web」
・「メディカルオンライン」
◆利用方法
希望される方は、附属図書館のホームページ「情報検索」より各データベース・電子ジャーナルの内容欄にある「リモートアクセスサービスについて」をご覧いただき、「利用申請書兼誓約書」に記入・捺印の上、中央図書館学習・研究支援カウンターまたは薬学分館、甲子園会館分室各カウンターまで提出してください。下記まで郵送、あるいはmukogawa-u.ac.jpのメールアドレスからの添付送信でも受け付けます。各々の送付先は、info@MUSESでご確認ください。

④ シラバス教科書・参考書
本学シラバスに掲載されている教科書・参考書で、電子書籍版が発行されているタイトルについては、附属図書館のOPAC(蔵書検索)から検索し、利用することができます。ただし、自宅からアクセスするには「オンラインサービス」のワンタイムパスワードの設定が必要です。
◆利用方法
1)附属図書館のホームページから「マイライブラリ」にアクセス
2)「オンラインサービス」をクリックし、mukogawa-u.ac.jpのIDとパスワードでログイン
 ⇒ 学外からアクセスする場合は、ワンタイムパスワードの認証も必要です。
3)メニューから「図書館蔵書検索・各種申し込み」の「利用する」をクリック
4)「詳細検索」を選び、資料区分「電子ブック・ジャーナル」にチェック後、書名やキーワードを入力して検索
5)書名をクリックして書誌情報を表示後、「全文を見る」のアイコンをクリックすると閲覧・視聴をすることができます
※ 自宅などの学外からアクセスする場合は、初回利用時に学内LANで接続されているパソコンからユーザ認証アカウントの登録が必要です。詳細は附属図書館までお問い合わせください。
※前期中は全学共通のアカウントで利用できます。詳細はinfo@MUSESでご確認ください。
図書館で皆さんとお会いできる日を心待ちにしています。