武庫川女子大学
img img
文字のサイズ
研究開発支援課では、科学研究費補助金をはじめとする学外の研究助成金の申請支援、知的財産活用のための特許などの権利化、産学官連携事業への支援などを担当しています。

TOPICS & NEWS

研究開発支援室の紹介

 研究開発支援室は、日本学術振興会(JSPS)の科学研究費助成事業(科研費)や厚生労働省の厚生労働科学研究費補助金をはじめとする競争的資金の獲得について積極的に支援するとともに、それら公的研究費の適正な執行も併せて支援することを目的として、平成16年度に経理部内に新設され、平成27年度に経理部より独立し、研究開発支援室研究開発支援課として再スタートしました。
 特に科研費の応募に際しては、よりよい研究計画調書を作成するための様々な支援策を講じることによって採択率の向上を図るための業務を担うほか、科研費に関する採択後の諸手続ならびに実績報告や研究成果報告に至るまでの一連の支援業務を行っています。
 また、研究開発支援室は、本学における産学官連携の窓口として、企業・官公庁・大学その他団体から提示される様々な研究開発ニーズと本学教員の研究シーズとのマッチングや条件・契約内容についての交渉を行うほか、両者の合意により展開される受託研究費・共同研究費・奨学寄付金の受入れを行うとともに、その研究成果の結果生じる発明などの取扱いや権利化のための特許出願・審査請求・登録および登録された特許の維持管理など、知的財産の管理・活用に関する業務も担っています。

中央キャンパス 本館5階 506
lavy

▲ページトップへ