学校支援ボランティアをしてみませんか?

学校教育センターでは、教職を目指す人のために、教育委員会や学校園からの依頼を受けて、ボランティアの紹介を行っています。

活動例
  • ・授業の指導補助
  • ・学級活動や特別活動の指導補助
  • ・児童とともに遊ぶ
  • ・部活動の補助
  • ・教材準備、教材作りの補助
主なボランティア
  • ・阪神間「特別支援教育ボランティア」
  • ・神戸市「スクールサポーター」
  • ・神戸市立幼稚園ボランティア
  • ・大阪市「学校支援ボランティア」
  • ・宝塚市「スクールサポーター」、「支援ボランティア」
  • ・姫路市「学生ボランティア」(学校園生活支援パートナー)
  • ・明石市「学生スタッフ」(スクールフレンド、外国語活動支援スタッフほか)
  • ・加古川市「学生スクールパートナー」
  • ・尼崎市「心の教育ボランティア」
  • ・京都府「ボランティア学生」

ボランティア活動への申込みと準備

各教育委員会や学校からの案内ポスターを、学校教育館1階に掲示していますので、申込方法を確認の上、各自手続きをしてください。
活動先が決まったら、必ず学校教育センターへ活動先と活動期間を届け出てください。(学校教育センターへ申込みをするものを除く)
活動届け出用紙はこちらからダウンロードできます。
活動を開始する前に、必ずボランティア保険に加入してください。
※ボランティア保険については、STUDENT GUIDE-For Campus Lifeを参照してください。

ボランティア活動の単位認定について

学生が自主的に行っている無償のボランティア活動に対し、「特別単位」を認定します(特別単位は、卒業に必要な単位として算入することはできません)。申請書類は教務部(中央キャンパス東館1階)で配布していますので、希望者は各自取りに行ってください。 

スケジュール
特講・各種説明会
先生になろう
パンプレット