教員紹介

母性看護学分野【生涯発達看護学領域】

  • 本間 裕子(ホンマ ユウコ)准教授
  • 名前:本間 裕子(ホンマ ユウコ)准教授

    学位:博士(看護学)

    学歴:ブリティッシュ・コロンビア大学看護学部博士課程修了

    職歴:大阪市立総合医療センター等

    主な担当科目:母性看護学、国際看護学・実践看護英語、生涯発達看護学(特論・演習)、看護統計法、看護研究方法論

    研究テーマ:思春期の健康・リスク行動と文化社会的要因、LGB(性的マイノリティ)生徒の健康課題、いじめ・暴力と健康

    教員研究業績:PDFを開く

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

助産師という仕事に関心のある方にあえて言いますと、「助産師コースがないこと」です。武庫女看護学部の4年間を目一杯使って、しっかり看護学を学んだ上で進学してください。別の学校に進学し、環境を変え、新しい教員・クラスメートと共に学ぶことは新たな刺激を受け、あなたの視野を広げることを助けてくれるでしょう。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

高校入学時、看護師になるとは思っていませんでした。看護学科入学時、助産師になるとは思っていませんでした。助産師学校入学時、助産師として働くとは(実は)思っていませんでした。就職時、留学するとは思っていませんでした。
若い皆さんがこれから人生を歩む中で、想定外のことが起きたり、今は想像もしていないことに関心をもったりするでしょう。いざという時、選択肢をできるだけ広げていけるよう、今から健康な身体と精神、基礎的な学力をしっかり身につけてください。

大学院看護学研究科をめざす皆様へメッセージをお願いします!

臨床や地域で働く中で解決したい疑問を持っている方や、実践に生かす研究の知識・スキルを身につけたい方、自分にとって新しいテーマに挑戦し、専門領域を広げたい方、武庫川女子大学看護学研究科で共に学びましょう。