教員紹介

公衆衛生看護学分野【広域実践看護学領域】

  • 和泉 京子(イズミ キョウコ)教授
  • 名前: 和泉 京子(イズミ キョウコ)教授
    学位: 博士(保健学)
    学歴: 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻
    職歴: 大阪大学医学部附属病院 看護師、大阪市 保健師
    大阪府立大学地域保健学域看護学類
    主な担当科目: 公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護学継続支援実習
    研究テーマ: 住民の健康増進およびQOLの向上に関する研究、特に成人期・高齢期の社会経済背景をふまえた生活習慣病予防・介護予防の研究に取り組んでいます。
    教員研究業績   http://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/gyoseki/pdf/id_12495.pdf

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

看護の基礎となる基礎看護学を豊かな教授陣からしっかり学べるところです。それは、学生の時はもとより卒業して看護の実践を行いうえでも活きてきます。武庫川女子大学看護学部で学んだことが自信と誇りになることと思います。私もウン?十年経った今でも学生の頃学んだ基礎看護学を時に思い出し原点に戻りながら教育や研究を行っています。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

保健師という職業をご存知ですか。保健師は保健所や保健センターに勤め、地域で生活するすべての方(健康な方も病気や障害をもっている方も)を対象に健康な暮らしを支援するために病気の予防や健康づくりの仕事を行っています。赤ちゃんの健診や高齢者の健康体操など、魅力的な活動が一杯です。武庫川女子大学看護学部で学んだ後は武庫川女子大学大学院の看護学研究保健師コースで保健師国家試験受験資格と修士号を取得して保健師として活躍しませんか。

大学院看護学研究科をめざす皆様へメッセージをお願いします!

日々の仕事を振り返りたい、じっくり考えたい現職の保健師等が学ぶ看護学研究コースと看護学研究コースの内容に加え保健師国家試験受験資格を得られる看護学研究保健師コースの両方を担当しています。現職の保健師をしている院生と保健師を目指す院生が授業やゼミで会することにより、現職の保健師は実践している看護を語り整理することができ、保健師を目指す院生は保健師活動の学びを深める機会となっています。そのような実りの多い学びを教員も楽しんでいます。ぜひ一緒に学びませんか。