甲子園キャンパスロゴ
甲子園会館の情報掲示板
テレビ朝日「8トピック」で武庫川女子大学甲子園会館の画像が使用されました
5月16日(水)深夜2時21分から30分間、テレビ朝日で放送された「8トピック」で武庫川女子大学甲子園会館西ホールの画像が使用されました。

「8トピック」は、様々な業界で活躍する人たちが最近の気になる8つのニュースをピックアップ、その中から1~2つをキャスターとして自ら解説するという番組です。5月16日の番組では、女装家のダイアナ・エクストラバガンザ、タレントの照英、裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火、ブランド王ロイヤル社長の森田勉、異色肌ギャルのmiyakoさんの5人のキャスターが登場しました。

ダイアナ・エクストラバガンザさんは、取り上げた8つのニュースのうち、「百貨店2010年以来の閉店ラッシュ」について自ら解説しました。百貨店は日本の高度経済成長を支えた文化遺産であり、みんなで守っていくべきだと主張しました。デパートの最大の魅力は建築物としてのすばらしさであり、建て替え前の梅田・阪急百貨店は阪神間モダニズムを代表する傑作と言われていた、という説明を行いました。そして、阪神間モダニズムを説明するナレーションのバックに、甲子園会館西ホール(旧甲子園ホテル時代は大宴会場)の映像が使われました。最後に、ダイアナ・エクストラバガンザさんは、デパートが生き残るためには、敷居を低くするのではなく、お高く留まっていなさいと締めくくりました。

2018.08.06

ページトップへ
「夏のチャリティー特別見学会」中止のお知らせ

断続的に降り続く雨の影響で、7/7(土)に予定しておりました「夏のチャリティー特別見学会」は残念ながら中止とさせていただきます。

2018.07.06

ページトップへ
夏のチャリティー特別見学会のお知らせ 雨天のため中止となりました


今年も七夕の日にちなんだ夏のチャリティー特別見学会を企画しました。笹を用意していますので、願い事を書いた短冊や飾りを吊るし、星に願い事をしませんか?

庭園では100個以上のランタンがあなたを包みます。90分間ガイドが皆様をご案内した後は、旧甲子園ホテル時代の大宴会場だった西ホールにて夕食と武庫川女子大学筝曲部の演奏をお楽しみください。

下記にて詳細をお確かめのうえ、ぜひ皆様お越しください。

夏のチャリティー特別見学会

img
開催日 平成30年7月7日(土)
場 所 武庫川女子大学甲子園会館
受 付 16:10~
正門横の守衛室前にて(時間前に来られても入館していただけません)
見 学 16:30~18:00(ガイド付き)
夕 食 18:00~
西ホール(ホテル当時の大宴会場)で松花堂弁当をお召し上がりください。
演 奏 武庫川女子大学筝曲部
退 館 19:30(最終)
定 員 45名(先着順、定員になり次第締め切り)
一度にお申込みいただけるのは、5名までとさせていただきます。
参加費 2500円(チャリティー見学料200円含み、税込)
当日お支払いただき、お釣りの要らないようにご協力お願いします。
事前予約 6月11日(月)10:00より電話で申し込み開始します。
甲子園会館庶務課 0798-67-0290(受付時間:月~金 10:00~16:00)
img img
松花堂弁当
(食事内容は変更することがあります)
筝曲演奏
(昨年の様子)

お一人様一枚ずつ短冊をお渡しいたします。願い事を記して星にお祈りしましょう。

◎見学料について
今回の見学会は、チャリティー見学会ということで、見学料200円を頂戴しております。頂いた見学料は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生のための西宮市奨学基金に全額寄付させていただきます。

◎キャンセルについて
食材等の準備の関係上、キャンセルされる場合は、必ずお早めにご連絡ください。

◎ご注意ください。

・一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

・館内には段差が多くあります。歩きやすい服装でお越しください。

・甲子園会館には緑地がたくさんあります。各自で虫よけ対策をしてお越しください。

2018.06.01

ページトップへ
甲子園会館を取り上げた本が出版されました
プレモダン建築巡礼
img
著者=磯 達雄
イラスト=宮沢 洋
日経BP社 2018年4月23日 発行
本体2,400円

建築巡礼シリーズの7冊目となる本書は、月2回発行の建築総合情報誌「日経アーキテクチュア」の連載「建築巡礼」に掲載された29件の建築レポートに新たに21件を加えて編集したものです。明治・大正・昭和(戦前)の名建築50を竣工年順にイラストと文章・写真で紹介しています。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)は、9枚の写真と多くのイラストとともに6ページにわたって紹介されています。表紙(カバーとも)と目次欄にも甲子園会館のイラストが描かれています。説明文中に「ここで学べる建築学生は、日本で一番恵まれているのではなかろうか。」という記述も見られます。

この甲子園会館の記事は、2015年5月25日発行の「日経アーキテクチュア」№1048に掲載されたものです。

2018.04.24

ページトップへ
恒例の「春のチャリティー特別見学会」を開催しました
  -武庫川女子大学筝曲部が春らしいフレッシュな演奏を披露
4月8日(日)、武庫川女子大学甲子園会館で、春のチャリティー特別見学会を開催しました。サクラの季節にあわせた特別見学会は、平成22年から実施しており、今回で9回目となります。

今年の特別見学会では、9時40分開始のAコース、11時40分からのBコースに合計80名が参加。通常の見学会とは異なる特別のルートを、甲子園会館庶務課職員の案内で90分間にわたって見学しました。庭園では、ソメイヨシノは花むしろ状態でしたが、2本のシダレザクラは可憐に咲き誇っており、見学者はしきりにシャッターを切っていました。

見学の後は、西ホール(ホテル時代の大宴会場)で松花堂弁当の昼食。食後は、武庫川女子大学筝曲部の南上優果さん(日本語日本文学科3年)、戸田公佳さん(心理・社会福祉学科3年)、濱田真波さん(情報メディア学科3年)、本間里歩さん(日本語日本文学科2年)、奥野帆乃香さん(短大 日本語文化学科2年)による演奏を楽しみました。5人のあでやかな袴姿と、「春よ、来い」(松任谷由実)、「さくら」(森山直太朗)、「さん・さん・さくら」(石井由希子作曲)の春らしい新鮮な演奏に惜しみない拍手が送られました。

見学会終了後は、甲子園ホテル時代の味を復活した「復刻カステヰラ」をお土産に帰路につかれました。

帰りにお書きいただいた76通のアンケート(回収率95%)のうち、幸い74人、97%の人から見学会は「良かった」という評価をいただきました。

また、ちょうだいした見学料16,000円(1人200円×80人)は、全額、西宮市奨学基金に寄附しました。同基金は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生に学資を支給することで、有為な人材を育成することを目的にしたものです。
img
img

2018.04.23

ページトップへ
甲子園会館で朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」の再現ドラマが撮影されました
平成30年(2018年)2月9日(金)、甲子園会館で朝日放送ナイトinナイト木曜日「ビーバップ!ハイヒール」の再現ドラマが撮影されました。同番組は、毎回、様々なジャンルからゲスト講師を招き、テーマ内容を視聴者にわかりやすく、面白く伝える知識教養バラエティ番組です。甲子園会館で撮影された再現VTRは、3月22日(木)午後11時17分からの同番組で放送されました。 この日の出演は、司会の漫才コンビ「ハイヒール」のリンゴとモモコの他、凡人チームがお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実と福田充徳、たむらけんじ(お笑い芸人)、わちみなみ(グラビアアイドル)。かしこチームが筒井康隆(小説家)、江川達也(漫画家)。かしこチームのブレーン(ゲスト講師)が山本博文東京大学史料編纂所教授でした。

「次の元号が見えてくる!? 知られざる元号物語」というタイトルで、日本の元号について歴史やいわれを振り返っていきます。なかでも、「平成」に決まるまでの過程に重点が置かれていますが、その再現ドラマは甲子園会館で撮影されたものです。また、「昭和」に決まるまでの再現ドラマも甲子園会館で撮られています。

「昭和」に決まるまでの再現ドラマでは、東京日日新聞(毎日新聞の前身)の記者が新元号選定担当者への張り込み取材をするシーンや、同新聞記者が次の元号は「光文」と決定するであろうという号外を配るシーンなども甲子園会館正面玄関前で撮影されました=写真左(実際には「昭和」と決定)。

「平成」に決まるまでの再現ドラマでは、まず、当時の小渕恵三官房長官が、首相官邸の一室で、長官率いる新元号制定チームに、新元号を用いるのは新天皇即位の翌日にする旨伝えるシーンが、甲子園会館2階の応接室(カードルーム)で撮影されています。そして、小渕長官が当時の的場順三内閣内政審議室長に、九州へ行って学者に新元号候補案を依頼するよう命じる場面は、甲子園会館1階のラウンジから廊下に降りる階段部分で撮影されました。的場室長が、学者に新元号候補案を依頼する場面は、甲子園会館3階の館長室で撮られました。的場室長が3人の学者から提出された10以上の候補案を3つに絞るシーンも館長室で撮られています。

昭和64年1月7日13:03に開かれた8人の有識者による元号に関する懇談会で、「正化」「修文」「平成」の3案の中から「平成」に決定するシーンは、甲子園会館2階の応接室(カードルーム)で撮影されました。懇談会で決定した新元号を小渕長官ほかが天皇陛下に上奏に向かうシーンは、甲子園会館1階の泉水前廊下で写されています。昭和64年1月7日14:36、小渕長官が新元号を記者発表しましたが、記者が待っている部屋の扉を開けるシーンは甲子園会館2階の205講義室で撮影されました=写真右。
img

「昭和」元号制定 再現ドラマ 撮影風景

img

「平成」元号制定 再現ドラマリハーサル

© ㈱ホワイトブレイン

2018.04.18

ページトップへ
甲子園会館を取り上げた本が出版されました
日本のインテリアデザイン全史
img
著者=大川三雄・重枝豊・大橋智子 ほか
柏書房 2018年4月 発行
本体20,000円

4月に「日本のインテリアデザイン全史」が出版されました。甲子園会館を取り上げた本としては、「地域愛を育てる物語のつくり方-「語りべシアター」の魅力」(創元社2018.1.20発行)に次いで今年2冊目になります。

本書は、日本のインテリアデザインの歴史を古代から現代まで通史的に俯瞰したものです。時代区分ごとに、代表的な様式・事例を、豊富な図版とともに見どころを詳しく解説しています。

第Ⅱ部「近代:明治・大正・昭和戦前」の第7章「多様化する日本の建築」の「「ライト式」の流行」の項目に、西ホールの2枚の写真とともに旧甲子園ホテルが紹介されています。

2018.04.16

ページトップへ
甲子園会館ライトアップ2017(報告)
ジ国の登録有形文化財・甲子園会館(旧甲子園ホテル)
国の登録有形文化財・甲子園会館(旧甲子園ホテル)のライトアップが、2017年(平成29年)11月25日(土)と26日(日)の両日、開催されました。このライトアップは、女子大学としては日本で初めての建築学科が上甲子園キャンパスに開設された2006年(平成18年)から毎年実施しているものです。入場者は年々増加傾向にあり、2015年(平成27年)には2日間で5千人を超えました。
12回目となる2017年(平成29年)は、一時小雨が降ったものの寒さはそれ程厳しくなく、4,153人の方に入場していただきました。
第1回以来、正門入口のジャンボクリスマスツリーを電飾、甲子園会館や日本庭園などをライトアップするとともに、上甲子園キャンパスを一般公開。今では、地域の風物詩としてすっかり定着しています。

「甲子園会館ライトアップ2017」のあらましは次のとおりです。
 1. ジャンボクリスマスツリーの点灯
img
甲子園会館正門入口にある高さ15メートルの2本のヒマラヤ杉をクリスマスツリーに見立てて電飾。ライトアップ期間終了後も12月25日(月)まで毎晩点灯しました(17:30~20:30)。
 2. 甲子園会館、日本庭園等のライトアップ
img
甲子園会館、日本庭園等を約200基のライト、約10万個の電球とキャンドルでライトアップしました。日本庭園と甲子園会館正面広場では、建築学科の学生が光のデザインの学習として、教員の指導を受けながら、樹木のライトアップやチューブライトによる光の演出を行ったものです。
 3. 甲子園会館と建築スタジオの公開
img
甲子園会館1階と2階の通路部分、及び建築スタジオ1階を公開しました。甲子園会館2階は、今回初めて公開したものです。建築スタジオ1階のエントランスホールでは、「Folly(レシプロカル構造)」など、大学院建築学専攻・建築学科の学生が制作した作品展示を行いました。
 4. 屋外展示
img
甲子園会館西側広場の「紙管ゲル」と「ターバンシェル(テンセグリティの構築物)」、建築スタジオ前庭園の「竹の茶室と水屋」、「鋁ノ塔(テンセグリティによる構築物)」、「ROKU(レシプロカル構造)」に照明を施し、展示しました。いずれも大学院建築学専攻の学生が制作したものです。
 5. 点灯式、オープニングコーラス(11月25日)
11月25日(土)17:15から、甲子園会館正面広場において建築学科2年生の司会により点灯式を行いました。
来賓の紹介に続いて、糸魚川直祐・武庫川女子大学学長があいさつ。来賓の山下史朗・兵庫県教育委員会文化財課長と今村岳司・西宮市長(当時)からあいさつをいただきました。
一旦全館の照明を消した後、学院関係者と西宮市観光キャラクター「みやたん」及び学院のキャラクター「ラビー」が、カウントダウンによりスイッチを押すと、甲子園会館やジャンボクリスマスツリーに一斉に灯が灯り、拍手が起こりました。
続いて、甲子園会館玄関前で音楽学部演奏学科1年生の合唱があり、点灯式は閉会となりました。
オープニングコーラス
糸魚川直祐・武庫川女子大学学長
糸魚川直祐・武庫川女子大学学長
山下史朗・兵庫県教育委員会文化財課長
今村岳司・西宮市長(当時)
山下史朗・兵庫県教育委員会文化財課長 今村岳司・西宮市長(当時)
 6. カウントダウン点灯、コーラス(11月26日)
img
11月26日(日)17:25から、甲子園会館正面広場において建築学科2年生の司会により、カウントダウンとともに、甲子園会館やジャンボクリスマスツリーに一斉に点灯。
続いて、甲子園会館玄関前で大学コーラス部によるクリスマスソングの合唱がありました。
 7. ムコガワ・パフォーマンス
11月25日(土)と26日(日)の両日18:05~20:00、西ホールにおいて、次の通り、学生やOG等による音楽やダンスのパフォーマンスがありました。

(1)11月25日(土)
 18:05 ロック演奏 The Mentolys(建築学科4年生)+今村岳司西宮市長(友情出演・当時)
 18:40 アカペラ  D-time(建築学科3年生)
 19:00 コーラス  グ・ユール(音楽学部OG6人)
 19:30 ダンス   Paaaaaaaa’s(建築学科4年生)

The Mentolys(建築学科4年生)+今村岳司西宮市長(友情出演・当時)
D-time(建築学科3年生)
11月25日 ロック演奏 11月25日 アカペラ
グ・ユール(音楽学部OG6人)
Paaaaaaaa’s(建築学科4年生)
11月25日 コーラス 11月25日 ダンス

(2)11月26日(日)
 18:05 演奏+バレエ Kplus+(建築学科3年生)
 18:35 サクソフォン クァルテット AMUSE Saxophone Quartet(アミュゼ)
 19:05 J-POP Saturday Project(文学部OG)
 19:35 ダンス Paaaaaaaa’s(建築学科4年生)

Kplus+(建築学科3年生)
AMUSE Saxophone Quartet(アミュゼ)
11月26日 演奏+バレエ 11月26日 サクソフォン クァルテット
Saturday Project(文学部OG)
Paaaaaaaa’s(建築学科4年生)
11月26日 J-POP 11月26日 ダンス
 8. 食堂等の営業
img
甲子園会館食堂ではライトアップにちなんだメニューを提供しました。建築スタジオのラウンジではケーキセット、喫茶の営業を行いました。
 9. バイオディーゼル燃料による発電
武庫川女子大学は、2008年(平成20年)5月14日に「武庫川女子大学環境宣言」を制定し、学院を構成する一人ひとりが、身近なことから環境保全活動に取り組むことを基本方針に掲げています。活動の一環として、武庫川学院の食堂や寮の使用済み食用油を㈱レボインターナショナルが回収し、バイオディーゼル燃料C-FUELに再資源化しています。平成28年度は、学院全体で2,233ℓの食用油を回収し、ほぼ同量のバイオディーゼル燃料C-FUELにリサイクルしました。
11月25日(土)・26日(日)のライトアップでは、㈱レボインターナショナルが発電機を無償で甲子園会館に搬入し、300ℓのバイオディーゼル燃料C-FUELにより発電しました。この電気で、ジャンボクリスマスツリーを除いたライトアップ2日間の電気量をまかないました。
 10. 親子クラフト教室「ビッグ松ぼっくりでミニツリーを作ろう」
img
11月26日(日)、ライトアップ開場前の16:00~17:00、甲子園会館で小学生とその保護者を対象にクラフト教室「ビッグ松ぼっくりでミニツリーを作ろう」を開催しました。材料のビッグ松ぼっくりは、上甲子園キャンパス内にある大王松のものを使用し、参加費は無料。講師は武庫川女子大学手工芸部の学生9人が務めました。
定員60組の募集に対し、申込みが殺到したため88組まで受入れ、当日は85組191人の参加がありました。
 11. 名義後援(7団体)
兵庫県、兵庫県教育委員会、西宮市、西宮市教育委員会、西宮商工会議所、西宮観光協会、西宮市大学交流協議会から名義後援をいただきました。
 12. 協賛・協力企業
(1) 特別協賛企業(12社)
株式会社朝日工業社、株式会社オーエンス、株式会社大林組、キリンビール株式会社、株式会社きんでん、株式会社JTB西日本、ジャトー株式会社、株式会社竹中工務店、朝陽電気株式会社、阪神園芸株式会社、株式会社双葉化学商会、株式会社理経

(2) 協賛企業(2社)
株式会社なんすい食品、株式会社博明社

(3) 協力企業(2社)
阪神電気鉄道株式会社、株式会社レボインターナショナル

2018.03.14

ページトップへ
甲子園会館「第15回楠松祭」について(報告)
武庫川女子大学甲子園会館では、「第15回楠松祭」を平成29年(2017年)11月11日(土)~18日(土)に開催しました。実施内容は、次のとおりです。
 1. オープニングセレモニー
img 11月11日(土)午前10時から約25分間、甲子園会館玄関前広場において、武庫川女子大学附属中学校・高等学校マーチングバンド部「Eins」60人によるはつらつとした元気な演奏を披露。見学者からは感激したという声が寄せられています。
 2. チャリティー特別見学会
img 11月11日(土)、シリアルナンバー入り記念入館証付のチャリティー特別見学会を2コースに分けて実施しました。
季節の松花堂弁当付見学(10:50~12:50)には29人、甲子園ホテル想い出のケーキセット付見学(13:40~15:30)には16人の参加者がありました。
参加された方から頂戴した見学料9,000円(@200円×45人)については、全額、経済的理由により修学困難な高校生・大学生に学資を支給する西宮市奨学基金に寄附しました。
 3. クリエイティブサロン「クリスマススワッグを作ろう」
img 受付開始とともにすぐに定員に達する人気メニューとなりました。11月11日(土)13:00~16:00、生活美学研究所と共催で実施し、定員一杯の30人の参加がありました。多くの方が楽しかったと喜ばれていました。
 4. イブニングコンサート
img 11月11日(土)16:30~17:30、西ホールにおいて、武庫川女子大学附属中学校・高等学校オーケストラ部27人により、オブラディ・オブラダやとなりのトトロなど9曲が演奏され、多くの方から良かったという評価をいただきました。
 5. 旧甲子園ホテル写真展-米軍将校宿舎時代-
img 11月11日(土)~18日(土)、1階ラウンジにおいて、「旧甲子園ホテル写真展-米軍将校宿舎時代-」を開催しました。
写真展の概要については、「武庫川女子大学甲子園会館「第15回楠松祭」旧甲子園ホテル写真展-米軍将校宿舎時代-(報告)」をご覧ください。

2018.02.22

ページトップへ
甲子園会館を取り上げた本が出版されています
BELCA賞の軌跡、そしてこれから
img
編者=公益社団法人ロングライフビル推進協会
公益社団法人ロングライフビル推進協会 2017年10月31日発行
本体6,000円

BELCA賞は、国土交通省所管の公益社団法人ロングライフビル推進協会(英称:Building and Equipment Long-Life Cycle Association 通称:BELCA(ベルカ))が、良好な建築物のストック形成に寄与することを目的に、1991年(平成3年)に創設したわが国初の既存建築物に対する表彰制度です。

長期にわたり優良な維持保全が図られてきた建築物を対象とする「ロングライフ部門」と、改修により目覚ましい改善が図られた建築物を対象とする「ベストリフォーム部門」という二つの部門が設けられています。

1991年(平成3年)の第1回から2016年(平成28年)の第26回までの受賞建築物総数は、両部門合わせて256件に上っています。
本書では、歴代の選考委員会による受賞建築物すべての選考評、並びに「BELCA賞受賞建築物のその後」と題して、12の受賞建築物についての記事が掲載されています。

武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)は、2007年(平成19年)の第17回BELCA賞ロングライフ部門を受賞しており、当時の選考評とともに、株式会社大林組・松原利雅副課長による「BELCA賞受賞建築物のその後」が、6ページにわたって28点の写真とともに掲載されています。

また、武庫川女子大学附属中学校・高等学校校舎棟も、2009年(平成21年)の第19回BELCA賞ロングライフ部門を受賞しており、その時の選考評が掲載されています。

2018.02.20

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会のお知らせ 

今年も春の特別見学会を行います。
旧甲子園ホテルで歴史に触れながら春を感じてみませんか?

img

90分間ガイドが皆様をご案内した後は、旧甲子園ホテル時代にはバンケットホールだった西ホールにて昼食をお楽しみください。西ホールからは、タイミングがうまく合えば庭園の満開の桜をご覧になることができます。見学会に合わせて桜が開花するようお祈りしましょう。
下記にて詳細をお確かめのうえ、ぜひ皆様お越しください。

*松花堂弁当・復刻カステヰラのお土産付き見学会

開催日平成30年4月8日(日)
  ※要事前申込(3月7日(水)午前10時より受付開始)
※先着順

定員に達しましたので、締め切りました。
場 所武庫川女子大学甲子園会館
参加費2500円(チャリティー見学料200円含む)
  ※復刻カステヰラは追加でご注文いただけます。
 ご希望の方は必ずお申込時にお伝えください。(別途料金700円/個)
両コース共定員は40名です
■ Aコース ■ Bコース
受 付 9:20~ 受 付 11:20~
見 学 9:40~11:10 見 学 11:40~13:10
昼 食 11:10~12:00 昼 食 13:10~14:00
(筝曲の演奏もあります) (筝曲の演奏もあります)
img img
季節の松花堂弁当
(食事内容は仕入れにより変更する場合がございます)
筝曲演奏(昨年の様子)
img img
西ホールにて昼食 復刻カステヰラのお土産1個付き

◎見学料について
今回の見学会は、チャリティー見学会ということで、見学料200円を頂戴しております。頂いた見学料は、援助を必要とする子ども達への支援を目的とした募金活動へ全額寄付させていただきます。
(昨年は西宮市奨学基金へ寄付)

◎お申込について
平成30年3月7日(水)午前10時よりお電話にてご予約を受け付けます。
ご予約は甲子園会館庶務課 0798-67-0290 まで。
(受付時間は月~金 10時~16時 ※祝日は除く)
※受付は先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
 あらかじめご了承ください。
※一度にお申込できるのは5名までとさせて頂きます。
※参加費は当日お支払いただきます。
 恐れ入りますが、お釣りの要らないようにご協力をお願いします。

◎キャンセルについて
食材等の準備の関係上、キャンセルされる場合は、必ずお早めにご連絡ください。

◎ご注意ください
一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。また、館内には段差が多くあります。歩きやすい服装でお越し下さい。

2018.02.19

ページトップへ
今年初めての甲子園会館を取り上げた本が出版されました
地域愛を育てる物語のつくり方-「語りべシアター」の魅力
img
著者=栗本智代
編者=大阪ガス㈱エネルギー・文化研究所
創元社 2018年1月20日発行
本体1,200円

今年になって初めての甲子園会館を取り上げた本が出版されました。

大阪ガス㈱エネルギー・文化研究所(栗本智代主席研究員)では、関西の活性化を目指す取り組みの一環として、まちの歴史や文化、エピソードや将来の可能性など、語りと音楽、映像をまじえた独自の手法で、楽しくわかりやすく伝えていく公演「語りべシアター」を20年以上にわたって開催しています。

本書では、これまでに行われた「語りべシアター」の中から選んだ7篇のストーリーと3篇の制作ノートなどを掲載しています。

旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)は、ストーリー3「甲子園ものがたり-ドラマと奇跡を生み出すまち」の2.「「甲子園ホテル」にこめられた祈り」として、4点の写真とともに紹介されています。

このストーリー3は、平成26年(2014年)12月16日、甲子園会館西ホールで開催された西宮市文化振興財団主催の平成26年度西宮文学案内秋期講座第3回「甲子園♪語りべシアター~語りと映像と生演奏によるまち物語~」を基に編集されたものです。

2018.01.26

ページトップへ
テレビ東京の番組「風景の足跡」で武庫川女子大学甲子園会館が取り上げられました
テレビ東京の番組「風景の足跡」に甲子園会館が取り上げられ、平成29年(2017年)9月29日(金)と30日(土)の両日、撮影が行われました。
ドローンによる上空からの俯瞰シーンのほか、手持ちカメラにより、西ホール(甲子園ホテル時代は大宴会場)や建築学科1年生の製図や学習の場であるスタジオ1(ホテル時代の大食堂)などの撮影が行われました。また、建築学科1年生が、南庭園で甲子園会館の透視図を描いているシーンの撮影も行われました。
誰もが懐かしさを感じる風景。その風景はなぜ失われることなく、時代を超え、今日まで残ってきたのか。その風景が生まれ変わったきっかけと、そこに隠された物語を紹介するというのが「風景の足跡」という番組のコンセプトです。
10月24日にテレビ東京で放映された2分30秒ほどの当番組では、昭和40年(1965年)、放置されていた建物を武庫川学院が国から譲り受けて修復、風景は生まれ変わった、というナレーションから始まります。そして、独創的な建築様式は学生の教材として活かされていること、ホテル時代の大宴会場は多目的ホールとして使われていること、平成18年の建築学科開設に伴い耐震工事がスタートし、かつての大食堂を改装して建築学科の教室が造られたことなどが説明されています。
画面はドローンによる俯瞰シーンから始まり、建築学科1年生が南庭園で甲子園会館の透視図を描いているシーン、西ホール、スタジオ1、再びドローンの映像と変わって行きます。ホテル時代や耐震工事中の写真を挟んで、ドローンからの映像と手持ちカメラによる映像が、切れ目なく流れるように繋がって行く編集は見事です。
img
img

2018.01.09

ページトップへ
今年も絶好の「冬至見学会」となりました
甲子園会館(旧甲子園ホテル)には、設計者・遠藤新によりある仕掛けが施されています。西ホール(ホテル時代の大宴会場)入口前の「泉水」と呼ばれている水鉢が関わっています。遠藤は、日射図を作成して、冬至の頃の午前10時30分過ぎ、欄間窓から入る太陽光が、泉水の日華石に彫られた打出の小槌を照射するように演出したのです。
この光の演出を皆様に見ていただきたく、2017年(平成29年)の冬至の日である12月22日(金)、昨年に引き続き「冬至見学会」を実施しました。昨年同様、絶好の天気に恵まれ、この上もない見学会となりました。
23人に参加いただき、見学会は午前10時に始まりました。10時30分少し前から泉水の周りに集まり、その時を待ちます。この見学会では、他の窓を塞いで欄間窓から入る太陽光を際立たせるようにしました。また、線香を焚いて、その煙により欄間窓から入る太陽光線の軌跡が明瞭に視認できるように工夫しました。
見学者は、マヤの遺跡を彷彿させる情景を、感嘆しながら、あるいは無言でじっと見詰めたまま、カメラやスマホに納めておられました。
約20分間にわたる光によるショーを見学した後は、通常のルートで甲子園会館の見学を行い、11時30分に解散しました。
また、この見学会では、ラウンジにある3つの高窓から射しこんでくる太陽光の軌跡も観賞しました。
img
img

2017.12.25

ページトップへ
冬至見学会を開催します!

img 甲子園会館1階には、冬至の日の晴れた午前中にだけ見ることのできる「光のしかけ」があるのをご存じでしょうか?

12月22日(金)に冬至特別見学会を開催いたします。

当日は、「光のしかけ」がより見やすいように工夫をして皆様をお待ちしております。ただ、晴れていないとその「しかけ」は現れません。晴れるよう願うばかりです・・。

お申込方法は見学カレンダーをご覧いただき、通常の個人見学同様、必ず事前にお電話でお申込ください。
ちなみに天候不良でも見学会は開催いたしますので、お申込頂いた方は予定通りお越しください。
皆様のお越しをお待ちしております。

2017.11.20

ページトップへ
楠松祭2017特別見学会のご報告

img 11月11日(土)に開催いたしました楠松祭チャリティー特別見学会には、45名の皆様にご参加頂き、合計9000円の見学料を頂戴いたしました。

この見学料は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生のための西宮市奨学基金に全額寄付させていただきました。

ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

2017.11.20

ページトップへ
甲子園会館ライトアップを開催します!

img 今年もライトアップイベントを開催いたします。
歴史ある武庫川女子大学甲子園会館にて、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

11月25日(土)・26日(日)
17:00~20:00(開門16:30)
事前申込不要・入場無料

ライトアップイベントの詳細はこちらをご覧ください。

2017.11.02

ページトップへ
甲子園会館を取り上げた本が11月に出版されます
ぐるっと探検☆産業遺産
img
著者=前畑温子
神戸新聞総合出版センター 2017年11月15日発行
本体1,600円

11月に「ぐるっと探検☆産業遺産」が出版されます。甲子園会館を取り上げた本としては、今年になって8冊目になります。
本書では、関西の産業遺産31について、行きやすさによって5段階にレベル分けし、写真を多数使って紹介しています。

レベル1は、「身近な産業遺産に出かけよう」で、神戸ポートタワーなど3施設が紹介されています。

レベル2は、「街の中に隠れた産業遺産を見つけよう」と定義されています。旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)はここにランクされており、6ページにわたって写真20枚とともに紹介されています。レベル2では、他に神戸税関本関など6施設が紹介されています。

レベル3は、「ちょっぴり探検気分を味わおう」で、和田岬砲台や西宮砲台など8施設が紹介されています。

レベル4は、「本格的な探検にチャレンジしよう」で、JR福知山線廃線敷など8施設が紹介されています。

レベル5は、「非公開のものや、今は見ることのできない貴重な遺産を知ろう」で、摩耶観光ホテルなど6施設が紹介されています。

2017.10.27

ページトップへ
平成29年度 甲子園会館楠松祭を開催します!

毎年この時期に、広く一般の方に甲子園会館の魅力を知って頂く機会として、『楠松祭』と題したイベントを実施しています。
下記に詳細を記載しておりますので、内容をお確かめのうえ、ぜひお越しください。

期 間:平成29年11月11日(土)~11月18日(土)
場 所:武庫川女子大学甲子園会館

※期間中、下記イベントが開催されますが、各イベントによって申込や参加費の有無、日時等が異なりますので、内容をお確かめください。

※期間中でも、会館見学のみでのご入場はお断りしております。見学ご希望の方は、下記特別見学会にお申込いただくか、期間中2回の個人見学を予定しておりますので、見学カレンダーにてお確かめのうえ、事前にお申込いただき、ご来館ください。

期間中、復刻カステヰラを特別にご予約なしで販売いたします。1日限定20個の販売です。この機会にぜひ一度ご賞味ください!

楠 松 祭
■ オープニングセレモニー

【日 時】11月11日(土)10:00~10:25

【出 演】武庫川女子大学附属中学校・高等学校マーチングバンド部

事前申込は不要です。

正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。
※天候により中止になる場合があります。

楠 松 祭
■ 旧甲子園ホテル写真展  米軍将校宿舎時代

【日 時】11月11日(土)~11月18日(土)10:00~16:00(初日は10:30~17:50)

詳細はこちらをご覧ください。

事前申込は不要です。

正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。
お問い合わせは甲子園会館庶務課(0798-67-0290)まで。

楠 松 祭
■ シリアルナンバー入り記念入館証付チャリティー特別見学会

(見学料は経済的理由により修学困難な高校生・大学生のための奨学基金に全額寄付いたします。)

【日 時】11月11日(土)10:50~12:50、13:40~15:30

事前に電話申込が必要です。

お申込は10月23日(月)10時より、甲子園会館庶務課(0798-67-0290)まで。
ただし、一度にお申込して頂けるのは5名までとさせて頂きます。

●季節の松花堂弁当付見学(定員40名)

img

食事内容は変更することがあります。

10:30~ 受付
10:50~12:20 見学
12:20~12:50 食事
【参加費】1,700円(見学料200円含む)
※参加費は当日お支払ください。

●甲子園ホテル想い出のケーキセット付見学(定員40名)

img
13:20~ 受付
13:40~15:10 見学
15:10~15:30 喫茶
【参加費】950円(見学料200円含む)
※参加費は当日お支払ください。
楠 松 祭
生活美学研究所共催
  クリエイティブサロン「クリスマススワッグを作ろう」

【日 時】11月11日(土) 13:00~16:00

事前に電話申込が必要です。

お申込は10月23日(月)10時より、甲子園会館庶務課(0798-67-0290)まで。
定員に達しましたので、締め切りました。

img

サイズ:W約30cm×H約25cm×D約10cm



クリスマスに向けてお部屋に飾れる素敵なスワッグを作っていただきます。

【講 師】吉井 愛(フラワーアーティスト)
【定 員】30名
【参加費】500円(当日お支払ください)

※持ち帰り用袋、ハサミ(細い枝が切れる程度)をご用意ください。

楠 松 祭
■ イブニングコンサート

【日 時】11月11日(土)16:30~17:30(開場16:00)

【出 演】武庫川女子大学附属中学校・高等学校オーケストラ部

【定 員】150名

img

事前申込は不要です。

正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。

食堂利用について
期間中は通常と営業日時が異なりますので、事前にお問い合わせください。

お申込及びお問い合わせ先(上記にてお問い合わせ先をご確認ください)
甲子園会館庶務課 Tel 0798-67-0290(受付時間は月~金の10:00~16:00)

ご注意ください
一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

2017.10.18

ページトップへ
ケーブルテレビのベイコムで「旧・甲子園ホテル~1930年の約束」が放映されています
 ケーブルテレビのベイコムで、ジモレキ(地元の歴史)TV Ⅳ「旧・甲子園ホテル~1930年の約束」が放映されています。

 ドラマ仕立ての番組で、建築学科の非常勤講師に就任しようとする男性が、甲子園会館の正面玄関にたたずむところから始まります。甲子園会館に入って行った女性が落とした封筒を男性講師が拾い、中を開けると、「ずっとお待ちしていました From1930」という謎めいた文章が…。男性講師は封筒を返そうと追いかけて行きますが、なかなか女性とまともに対面できません。やっと交すことができた女性との会話や練習中の演劇部学生のセリフなどから、女性は旧甲子園ホテルの化身であり、男性はホテルを設計した遠藤新であったというロマン溢れるストーリーになっています。
 男性講師が女性を追いかけて巡る、甲子園会館の1階廊下、2階の応接室(ホテル時代はカードルーム)、泉水、西ホール(ホテル時代は大宴会場)、ラウンジ、1階ベランダ、アートショップ(ホテル時代はバー)、屋上等が詳細に描写されています。シャンデリア、壁面に使われている日華石や2種類のタイル(ボーダータイル、装飾タイル)、打出の小槌の意匠までていねいに写され、それぞれ説明が加えられています。ドローンによる甲子園会館の外観映像も挿入されています。また、本学建築学科・学科長の岡﨑甚幸教授が実名で登場し、旧甲子園ホテル建設から今日に至る経緯や建物の特徴について解説しています。

 撮影は、8月29日、9月7日・11日の3回にわたって行われました。放送は次のチャンネル・日程で行われていますので、ぜひご覧ください。
 ※放送チャンネル Baycom12ch(121ch)
 ※放送日時 10月9日(月・体育の日)~15日(日)午後5時~6時にリピート放送
img
img

2017.10.12

ページトップへ
新たに旧甲子園ホテルゆかりの食器を展示しました
 平成29年6月12日、大阪市の常吉光二さまのご遺族より、旧甲子園ホテルで使われていた2種類のお皿を寄贈いただきました。直径約19.5㎝と11.5㎝の白色の丸皿です。

 直径約19.5㎝の丸皿の表面には、旧甲子園ホテルのシンボルマークとして使われていた打ち出の小槌が金色で焼き付けられており、「KOSHIEN HOTEL」のロゴが入っています。また、金色で縁どられていたのではないかと推察できます。裏面には「日本陶器會社」「RC」「NORITAKE」「NIPPON TOKI KAISHA」等のロゴが入っています。
 日本陶器會社を引き継ぐノリタケカンパニーリミテドによれば、「裏印から1912年(M45)~1940年(S15)頃に国内用として製造されていた白磁の商品と思われる」ということです。

 直径約11.5㎝の丸皿の表面には、旧甲子園ホテルの頭文字であるKとHを組み合わせた紋章が入っています。裏面には、「Noritake China」「日陶」「NIPPON TOKI KAISHA」「2602」等のロゴが入っています。KとHを組み合わせた紋章は、旧甲子園ホテルの便せんや封筒にも使われています。
 ノリタケカンパニーリミテドによれば、「裏印から1935年(S10)~1940年(S15)頃に国内用として製造されていた白磁の商品と思われる」、また「プレートにカップを受けるくぼみがあることやサイズからデミタスカップのソーサーと思われる」ということです。
 「2602」という表記については、当時の史料がなく、特定することはできないが、品番、意匠登録番号が考えられるとのこと。また、皇紀を使用した可能性も否定できないということで、皇紀だとすれば2602年(昭和17年)から使用された商品かもしれません。

 1904年(明治37年)、日本陶器合名会社(現ノリタケカンパニーリミテド)創業から第二次世界大戦終結までに同社、もしくは同社が専属画付工場に委託して製造した陶磁器製品の総称をオールドノリタケと呼んでおり、これら2種類の皿もオールドノリタケに分類される商品と思われる、ということです。

 常吉さまより寄贈いただいた直径約11.5㎝のデミタスカップのソーサーを、甲子園会館1階の「池の間」に新たに展示しました。甲子園会館見学の際にでもご鑑賞ください。
 なお、「池の間」には、日本陶器會社製としては、今回寄贈いただいた19.5㎝の丸皿のサイズ違いである直径約21.5㎝の丸皿を展示しています。
 また、旧甲子園ホテルで使用されていた洋皿としては、東洋陶器㈱(現TOTO㈱)製の直径約22㎝の丸皿と縦約23㎝×横約31㎝の楕円の洋皿も展示しています。
img
左=直径約19.5㎝ 表面、右=直径約11.5㎝ 表面
img
直径約11.5㎝ 裏面

2017.07.19

ページトップへ
甲子園会館 夏のチャリティー特別見学会「七夕の夕べ」を実施

 甲子園会館では、7月2日(日)、夏のチャリティー特別見学会「七夕の夕べ」を開催しました。夏の特別見学会は昨年初めて実施したもので、今年で2回目となります。

img  予約で申し込まれた49人の参加者が2組に分かれ、甲子園会館庶務課員の案内により、16:30から1時間30分にわたって甲子園会館の見学を行いました。浴衣で参加された4人には、甲子園会館のグッズがプレゼントされました。18:00からは西ホールを会場に、徐々に日が落ちていく庭園を眺めながら甲子園会館食堂特製の松花堂弁当の夕食です。食後のティータイムには、本学筝曲部の学生7名[岡田裕佳(日本語日本文学科4年)・羽生琴乃(同4年)・中田あす香(同3年)・中早優芽(同3年)・南上優果(同2年)・濱田真波(情報メディア学科2年)・佐藤菜七子(短大・日本語文化学科1年)]が浴衣姿で演奏。片桐朋子編曲の「ハナミズキ」、宮城道雄作曲の「線香花火」、石井由希子作曲の「さん・さん・さくら」の3曲を情感たっぷりに、あるいは力強く演奏し、熱心に聞きいっていた観客から盛大な拍手が送られました。
 演奏終了後は、参加者が短冊に願い事を書き入れ、4本の笹に括りつけました。

 日が暮れた庭園には、ローソクを灯した108個のランタンが並び、幻想的な光景を演出しました。ランタンは、職員がペットボトルを切って用意した手作りのものです。参加者は退館時間の20:00まで、全館点灯した甲子園会館を背景に庭園の散策を楽しみました。

 なお、参加者からいただいたチャリティー見学料1人200円は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生のために設置されている西宮市奨学基金に全額寄附しました。

 見学会終了後、今後の催しの参考にするためアンケートをお願いしたところ、48名の皆様から回答いただきました(回答率98%)。お尋ねした「会費金額について」「全体の進行について」「見学会について」「食事内容について」「筝曲部の演奏について」のどの項目についても総じてご好評をいただいた結果となりました。皆様にご満足いただき本当にありがとうございました。アンケート結果は、今後の催しに生かしてまいります。

img img

2017.07.10

ページトップへ
甲子園会館を取り上げた本が出版されました
ライト式建築
img
著者=井上祐一・小野吉彦
柏書房 2017年7月10日発行
本体2,800円

フランク・ロイド・ライトの生誕150年にあたる本年、「ライト式建築」という本が出版されました。
本書では、ライトをはじめ、その弟子等、ライトにつながる建築家である遠藤新、田上義也、柴田太郎、土浦亀城、岡見健彦、福原正、遠藤楽等が設計したライト式建築40グループが紹介されています。
ライト式建築の代表ともいえる旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)は、まず本書のカバーに5点の写真が掲載されています。カバーをめくった表紙には、裏表紙にかけてスペース一杯にエントランスホールの写真が使われています。P.121の「家具・照明器具に見るライト式」の項目では、シェルのシャンデリアと大宴会場(現・西ホール)の光天井などの照明が紹介されています。P.144からの「甲子園ホテル(現武庫川女子大学甲子園会館)」の項目では、8ページにわたって詳細な説明と写真17点が掲載されています。カバーとP.150に掲載されている西ホール入口手前の泉水に高窓から射しこむ冬至の陽光の写真は、昨年冬至の頃に小野吉彦氏が撮影されたものです。旧甲子園ホテルの設計者遠藤新は、冬至の頃の午前10時30分過ぎに、高窓から入る太陽光が泉水を形成している日華石に彫られた打出の小槌を照射するよう演出しています。しかし、通常の状態では、太陽光の光跡を明確に視認することはやや困難です。そこで、撮影者の小野氏は、煙で太陽光線の軌跡が実感できるよう、蚊取り線香を焚いてタイミングを待ちましたが、太陽が雲に遮られなかなか思い通りにシャッターを切れませんでした。結局、小野氏は、辛抱強く2回にわたって来館され、作品を物にされたものです。
このように、本書では旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)に多くの紙面が割かれています。ぜひ、一読をお勧めいたします。

2017.06.29

ページトップへ
夏のチャリティー特別見学会「七夕の夕べ」のお知らせ
img
<昨年の様子>

昨年に続き今年も「七夕の夕べ」と題して、普段あまり見ることのできない夜の甲子園会館でのチャリティー特別見学会を行います。

見学後は、西ホール(旧甲子園ホテルバンケットホール)にて松花堂弁当の夕食と、武庫川女子大学筝曲部の演奏をお楽しみいただきます。
下記にて詳細をお確かめいただきまして、ぜひ皆様お申し込みください。

七夕の夕べ

開催日 平成29年7月2日(日)※要予約
場 所 武庫川女子大学甲子園会館
img
食事内容は変更することがあります。
受付 16:10~
(時間前に来られても、入館していただけません)
見学 16:30~18:00(ガイド付)
食事 18:00~
※お食事は、西ホールにて松花堂弁当を召し上がっていただきます。
演奏 武庫川女子大学筝曲部
退館 最終退館19:30
料金 2500円(見学料200円含む)
定員 45名(先着順)

※お一人様一枚ずつ短冊をお配りいたします。ぜひ皆様の願い事をお書き頂き、笹に吊るしてお帰りください。

※浴衣でお越しの方には、オリジナルグッズをプレゼントいたします。

◎見学料について
今回の見学会は、チャリティー見学会につき、見学料200円を頂戴しております。頂いた見学料は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生のための西宮市奨学基金に全額寄付させていただきます。

◎お申込について
平成29年6月5日(月)10:00よりお電話にてご予約を受け付けます。
ご予約は甲子園会館庶務課 0798-67-0290 まで。
(受付時間は月~金10時~16時)
※一度にお申込できるのは5名までとさせて頂きます。
※受付は先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。あらかじめご了承ください。

◎キャンセルについて
食材等のご準備の関係上、キャンセルされる場合は、必ずお早めにご連絡ください。

◎ご注意ください。

・一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

・甲子園会館がある上甲子園キャンパスには、緑地がたくさんございます。各自虫よけ対策をしてお越しください。

2017.05.26

ページトップへ
夏のチャリティー特別見学会「七夕の夕べ」開催決定!
img

昨年に引き続き、今年も7月2日(日)に「夏のチャリティー特別見学会 七夕の夕べ」を開催する事が決定しました。

詳細が決まり次第このHPでお知らせいたしますので、もう少々お待ちくださいませ。

2017.05.18

ページトップへ
平成29年(2017年)に入ってから、甲子園会館を取り上げた本が立て続けに上梓されています。
東西名品 昭和モダン建築案内
img
文=北夙川不可止 写真=黒沢永紀
洋泉社 2017年2月10日発行
本体1,800円

大正末期から昭和初期に建設され、かつ現存する34組の建築物が、PART1「様式で見る」、PART2「建築家で見る」、PART3「用途で見る」、PART4「構造&リノベーションで見る」という切り口で取り上げられています。そして、各PARTに設けられた合計17のテーマごとに、東(東京圏)の建築物と西(京阪神圏)の建築物を対比して並べるという構成がとられています。 旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)は、PART2「建築家で見る」のうち、建築家「遠藤新」のところで、東の自由学園東久留米キャンパスと対比して、18点の写真とともに紹介されています。
阪神手帖vol.2 阪神電車でゆく、小さなまち旅
img
制作=株式会社パールバック
阪神電気鉄道株式会社(経営企画室沿線活性化担当)
2017年2月28日発行
本体741円

2014年2月に発行された「阪神手帖 阪神電車でいくまち歩き本」の続編。阪神電車の沿線51駅周辺のまち歩きの手軽なガイド本です。旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)は、「阪神間モダニズム」というタイトルで、旧逓信省芦屋別館(現・ウェディング・レストラン「芦屋モノリス」)、神戸市立御影公会堂とともに紹介されています。
武田五一の建築標本 近代を語る材料とデザイン
img
執筆=酒井一光・石田潤一郎
LIXIL出版 2017年3月25日発行
本体1,800円

武田五一は「関西建築界の父」とも称されています。京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)図案科や京都帝国大学(現・京都大学)工学部建築学科創設の中心になった人物と言われています。教育と後人の育成にも力を注ぎ、京都大学や京都工芸繊維大学に膨大な資料を残しています。本書では、武田が残した資料を「建築デザインの標本」として、「1 新たなる材料(好奇心で集めた大正~昭和の新素材)」、「2 時代の流行(マテリアルの多様化へ)」、「3 近代的生活(快適で安心できる住まいへ)」、「4 古典再考(新しい建築様式への基礎)」、「5 二十世紀初頭のデザイン表現」に区分して紹介しています。「2 時代の流行(マテリアルの多様化へ)」では、「日華石・光華石」、「タイル」、「テラコッタ」、「スパニッシュ様式」の項目に分けて説明しています。「日華石・光華石」の項目では、大阪の東洋大華石工作所が制作した日華石と光華石(岩手県)の見本が掲載され、日華石を使用した例として、旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)が写真とともに紹介されています。
見に行ける西洋建築歴史さんぽ
img
文=玉手義朗 写真=増田彰久
世界文化社 2017年4月20日発行
本体1,700円

本書は、日本航空㈱発行の「AGORA」に連載された「建築は時代を語る」より45件を抜粋し、加筆・修正を加えたものです。旧甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)は「AGORA」2004年8月号に掲載されました(連載第17回)。
本書では、旧甲子園ホテルは、第4章「壮年期を迎えた日本の西洋建築」で、10施設の中の一つとして、写真4点とともに紹介されています。

2017.05.18

ページトップへ
甲子園会館恒例の「春のチャリティー特別見学会」を開催しました

 甲子園会館では毎年、桜の季節にあわせて特別見学会を開催しています。今年は4月9日(日)に実施し、09:40からのAコースと11:40からのBコースに合計で87人(募集定員80)の参加がありました。各コース2班に分かれ、甲子園会館庶務課の吉村福徳、海野克則両課員のガイドにより90分にわたって館内や庭園を見学。前日までの雨も上がり、満開の桜が見学者を迎えました。

img  見学後は、西ホールで松花堂弁当の昼食。その後、武庫川女子大学筝曲部の岡田祐佳さん(日本語日本文学科4年生)、羽生湖音乃さん(同4年生)、中村千紗季さん(同3年生)、宮下祐紀子さん(同3年生)、南上優果さん(同2年生)、濱田真波さん(情報メディア学科2年生)、高木沙英さん(短大 食生活学科2年生)による演奏を楽しみました。曲目は、菊井松音作曲「春と花の幻想曲」、サザンオールスターズの「TSUNAMI」、日本古謡の「さくら」でした。「TSUNAMI」では、箏のほかに十七弦が加わり、その低音を生かした音色に一段と温かい拍手が起こりました。「さくら」では演奏に合わせてあちこちで口ずさむ姿が見られました。

 見学会終了後は、旧甲子園ホテル時代の「復刻カステヰラ」をお土産に甲子園ホテルを後にされました。

 今後の参考にお願いしたアンケートには82人の方から回答をいただき(回答率94.3%)、76人が「良かった」(92.7%)、6人が「普通」(7.3%)という結果になっています。

 頂戴した見学料17,400円(1人200円)は、全額、西宮市奨学基金に寄附しました。同基金は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生に学資を支給することで、有為の人材を育成することを目的にしたものです。

img img

2017.04.24

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会のご報告

img 4月9日(日)に開催いたしました春のチャリティー特別見学会には、87名の皆様にご参加頂き、合計17400円の見学料を頂戴いたしました。
この見学料は、経済的理由により修学困難な高校生・大学生のための西宮市奨学基金に全額寄付させていただきました。
ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2017.04.14

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会実施のお知らせ ※ご好評につき定員に達しました

今年も春の特別見学会を行います。
旧甲子園ホテルで歴史に触れながら春を感じてみませんか?

img

90分間ガイドが皆様をご案内した後は、今回は特別に西ホール(旧甲子園ホテルバンケットホール)にて松花堂弁当の昼食と、武庫川女子大学筝曲部の演奏をお楽しみいただきます。西ホールからは、タイミングがうまく合えば庭園の満開の桜をご覧になることができます。見学会に合わせて桜が開花するようお祈りしましょう。
下記にて詳細をお確かめのうえ、ぜひ皆様お越しください。

*松花堂弁当・復刻カステヰラのお土産付き見学会

開催日平成29年4月9日(日)
  ※要事前申込(2月27日(月)10:00~受付開始)
※先着順
場 所武庫川女子大学甲子園会館
参加費2200円(見学料・お土産代含む)
  ※復刻カステヰラは追加でご注文いただけます。
 ご希望の方は必ずお申込時にお伝えください。(別途料金700円/個)
両コース共定員は40名です
■ Aコース ■ Bコース
受 付 9:20~ 受 付 11:20~
見 学 9:40~11:10 見 学 11:40~13:10
昼 食 11:10~11:40 昼 食 13:10~13:40
演 奏 11:50~12:10 演 奏 13:50~14:10
img img
松花堂弁当(食事内容は変更することがあります) 復刻カステヰラ
img
西ホールにて昼食、箏曲演奏

◎見学料について
今回の見学会は、チャリティー見学会ということで、見学料200円を頂戴しております。頂いた見学料は、援助を必要とする子ども達への支援を目的とした募金活動へ全額寄付させていただきます。
(昨年は朝日新聞厚生文化事業団へ寄付)

◎お申込について
平成29年2月27日(月)10:00よりお電話にてご予約を受け付けます。
ご予約は甲子園会館庶務課 0798-67-0290 まで。(受付時間は月~金 10時~16時)
※受付は先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
 あらかじめご了承ください。
※一度にお申込できるのは5名までとさせて頂きます。
※参加費は当日お支払いただきます。
 恐れ入りますが、お釣りの要らないようにご協力をお願いします。

◎キャンセルについて
食材等の準備の関係上、キャンセルされる場合は、必ずお早めにご連絡ください。

◎ご注意ください
一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。また、館内には段差が多くあります。歩きやすい服装でお越し下さい。

2017.02.17

ページトップへ
「冬至見学会」を初めて実施しました

img  旧甲子園ホテル(現「甲子園会館」)では、ラウンジから大宴会場(現「西ホール」)にアプローチするときの「おもてなし」の空間として、「泉水」と呼ばれている水鉢を配置しています。設計者の遠藤新は、このおもてなしの空間に、ある仕掛けを用意しました。泉水の南側の壁の上部に5つの欄間窓を設けたのです。遠藤は、日射図を作成して、冬至の頃の午前10時30分過ぎ、欄間窓から入る太陽光が、泉水を形成している日華石に彫られた打出の小槌を照射するように演出したのです。

 朝の太陽光が打出の小槌を照らしている様は、神々しく感動的でさえあります。この神秘的な情景をみなさんに見ていただきたく、2016年(平成28年)の冬至の日である12月21日(水)、「冬至見学会」を初めて企画しました。25人をめどにホームページで募集したところ、すぐに定員に達し、以降の申込みには残念ながらお断りさせていただきました。
 「冬至見学会」も太陽が出なければ通常の見学会となんら変わるところはありません。以前からの天気予報では、21日は芳しくない状況と伝えられていましたが、幸い天候に恵まれこの上もない見学日和となりました。

img  甲子園会館庶務課では、泉水に椿とネコヤナギを生けて準備を整えました。
 21日午前10時に始まった見学会には21人の参加者がありました。10時30分少し前に泉水の前に集まった皆さんはじっとその時を待ちました。打出の小槌を太陽光が照らしている様は明瞭に見ることができますが、太陽光の光跡自体は通常肉眼で視認することは困難です。そこで見学会では、11個の蚊取り線香を焚いて、その煙により太陽光線の軌跡が実感できるように演出しました。見学者は、泉水の上を時間とともに太陽光が移動していく様子や光跡を感嘆しながら、あるいは沈黙して見詰め、カメラやスマホに納めておられました。
 約20分間にわたり、泉水に降り注ぐ光の演出を見学した後は、通常のルートで甲子園会館の見学を行い、11時30分に解散しました。
img

2016.12.27

ページトップへ
甲子園会館の風景印をご存知ですか?

img  風景印は、郵便局に置かれているもので、名所旧跡等の図柄とともに局名、日付が入った記念印(消印)の一種です。正式には、風景入通信日付印(ふうけいいりつうしんにっぷいん)といいます。この風景印に甲子園会館を描いた図柄があるのをご存知でしょうか?
 甲子園口郵便局では、甲子園会館と阪神甲子園球場が一つの図案の中に描かれた風景印を窓口に常備し、平成11年8月2日より使用しています。手紙やはがきを出される際に、利用されてはいかがでしょう。

甲子園口郵便局
〶663-8113 西宮市甲子園口2丁目3-28
☎0798-65-9513

2016.12.12

ページトップへ
甲子園会館ライトアップ2016が終了しました。

img  11月26日、27日に行われた「甲子園会館ライトアップ2016」は、2日目があいにくの雨となりましたが、約3000人の方々にお越しいただきました。
 イベントでは、ジャンンボクリスマスツリーや庭園等にも電球でライトアップをし、光の中に浮かび上がった甲子園会館は、見る人を楽しませてくれました。
 また、期間中様々なパフォーマンスも行われました。
 実は今年80周年を迎えた阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」は、旧甲子園ホテルバンケットホール(現在の西ホール)で初めて披露されました。それがこのライトアップイベントで80年の時を経て、また同じ場所で武庫川女子大学音楽学部OG達によって高らかに歌い上げられました。
 ライトアップイベントは来年も開催予定にしておりますので、ぜひ皆様お越しください。

2016.12.12

ページトップへ
楠松祭のご報告

img  11月14日(月)~21日(月)に楠松祭を開催いたしました。
 期間中、「甲子園ホテルと共にー人生の華と歓び」と題した写真展を行いました。この写真展は、ホテル当時にこちらで結婚式を挙げられた方々の関係者からお写真をお借りし、これまで甲子園会館が保管していたものを展示したもので、たくさんの反響を頂きました。
 また、19日に行いました「記念入館証付チャリティー特別見学会」では、78名の方々にご参加頂き、合計15,600円の見学料を頂戴いたしました。この見学料は、武庫川女子大学附属中学校・高等学校を通じて被災地支援に使わせていただきます。
 ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

2016.12.12

ページトップへ
甲子園会館ライトアップを開催します!

img 今年もライトアップイベントを開催いたします。

11月26日(土)・27日(日)
17:00~20:00(開門16:30)事前申込不要


今年は甲子園会館と同じキャンパスの敷地内に建つ建築スタジオ1階のラウンジでケーキセットを販売します(750円 一日50食限定)。

ケーキセットは2種類。昭和のはじめに旧甲子園ホテルで提供されていた当時のご馳走スィーツ「オールドファッション」(バタークリームのケーキ)もご用意しております。是非この機会に召し上がってみませんか。

ライトアップイベントの詳細はこちらをご覧ください。

2016.11.14

ページトップへ
冬至見学会を開催します!

img  甲子園会館1階には、冬至の日の晴れた午前中にだけ見ることのできる「光のしかけ」があるのをご存じでしょうか?
 一年に一度しか見ることのできないこの日に、特別見学会を開催いたします。
 当日は、「光のしかけ」がより見やすいようにスモークを焚いてお待ちしております。ただし、晴れていないとしかけは現れませんので、晴れますように・・・
 お申込方法は見学カレンダーをご覧いただき、通常の個人見学同様、必ず事前にお電話でお申込ください。
 ちなみに天候不良でも見学会は開催いたしますので、お申込頂いた方は予定通りお越しください。
 皆様のお越しをお待ちしております。

2016.11.08

ページトップへ
甲子園会館が西宮市の広報番組に取り上げられました

img  2016年(平成28年)10月20日(木)と25日(火)、ケーブルテレビ・ベイコムで放映する西宮市広報番組の取材がありました。
 西宮の歴史写真にスポットをあて、街の魅力などを紹介する「西宮ライブラリー/時空の旅」という番組です。レポーターが、歴史写真に登場する地域や建築物、催しなどを紹介するもので、14回目の今回は「甲子園口」を舞台に10分間にわたって放映されます。
 甲子園会館では、正面広場、1階ラウンジ、西ホールなどで撮影が行われました。「甲子園口」では、ほかに「熊野神社」や「枝川樋門」、「甲子園口商店街」「JR甲子園口駅」「武庫大橋」などが登場する予定です。
 放送は、ケーブルテレビ・ベイコム11ch「フロムにしのみや」で11月28日(月)~12月4日(日)の午前9時~、午後2時~、午後5時45分~、午後9時45分~に行われます。ぜひ、ご覧ください。

2016.11.08

ページトップへ
平成28年度 甲子園会館楠松祭(なんしょうさい)を開催します!

毎年この時期に、甲子園会館内にある生活美学研究所等と共に、広く一般の方に甲子園会館の魅力を知って頂く機会として、『楠松祭』と題したイベントを実施しています。
下記にて詳細を記載しておりますので、内容をお確かめのうえ、ぜひお越しください。

期 間:平成28年11月14日(月)~11月21日(月)
場 所:武庫川女子大学甲子園会館

※期間中、下記イベントが開催されますが、各イベントによって申込・料金の有無、日時等が異なりますので、内容をお確かめのうえ、お越しください。

※期間中でも、会館見学のみでのご入場はお断りしております。見学ご希望の方は、下記特別見学会にお申込いただくか、期間中3回の個人見学を予定しておりますので、見学カレンダーにてお確かめのうえ、事前にお申込いただき、ご来館ください。

期間中、復刻カステヰラを特別にご予約なしで販売いたします。1日限定20個の販売です。この機会にぜひ一度ご賞味ください!

楠 松 祭
生活美学研究所 甲子プロジェクト共催
  甲子園会館写真展 「甲子園ホテルと共に 人生の華と歓び」

11月14日(月)~11月21日(月)10:00~16:30(最終日のみ18:30)

事前申込は不要です。

正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。
お問い合わせは甲子園会館庶務課(0798-67-0290)まで。

楠 松 祭
■ 記念入館証付チャリティー特別見学会

(見学料は被災地支援に役立たせて頂きます)

11月19日(土)10:50~13:00、13:30~15:30

事前に電話申込が必要です。

お申込は11月1日(火)10時より、甲子園会館庶務課(0798-67-0290)まで。
ただし、一度にお申込して頂けるのは5名までとさせて頂きます。

●季節の松花堂弁当付見学(定員40名)

img
10:30~ 受付
10:50~12:20 見学
12:20~13:00 食事
【参加費】1,700円(見学料200円含む)

●甲子園ホテル想い出のケーキセット付見学(定員40名)

img
13:10~ 受付
13:30~15:00 見学
15:00~15:30 喫茶
【参加費】950円(見学料200円含む)
楠 松 祭
■ クリエイティブサロン「絵付けでオリジナルこけしを作ろう」

高さ15㎝程度の木製こけし(1体)にイラストレーターの指導で絵付けをしていただきます。

11月19日(土) 13:00~16:00

img

事前に電話申込が必要です。

お申込は11月1日(火)10時より、
甲子園会館庶務課(0798-67-0290)まで。

【講 師】いちかわ ともこ
【定 員】30名
【参加費】1,000円

※生活美学研究所共催

楠 松 祭
生活美学研究所 甲子プロジェクト研究会
  西宮神社のえびすさまと大国さま 「甲子(きのえね)」に関連して

11月19日(土)14:00~16:00

事前申込は不要です。

正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。

【講 師】吉井良昭(西宮神社宮司)
【定 員】50名

お問い合わせは生活美学研究所(0798-67-1291)まで。

楠 松 祭
■ イブニングコンサート

11月21日(月)17:30~18:20(開場17:00)

img

事前申込は不要です。

【出 演】
 武庫川女子大学附属中学校・高等学校オーケストラ部
【定 員】
 150名

食堂利用について
期間中は通常と営業日時が異なりますので、事前にお問い合わせください。

お申込及びお問い合わせ先
甲子園会館庶務課 Tel 0798-67-0290(受付時間は月~金の10:00~16:00)
(各イベントの問い合わせ先は上記にてご確認ください)

ご注意ください
一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

2016.10.25

ページトップへ
トルコからの留学生が甲子園会館を案内-まちたび にしのみや 2016
 西宮市は、都市型観光振興の一環として、平成24年(2012年)より「西宮・まちを旅する博覧会」(通称「西宮まち旅博」)を実施しています。プログラムの一つに、JR甲子園口駅に集合して、マンボウトンネル~松山大学温山記念館~甲子園会館を見学するルートが設定されています。昨年から「まちたび にしのみや」に事業名称が変わりましたが、甲子園会館のガイドは、毎年、武庫川女子大学大学院生活環境学研究科建築学専攻の修士課程1年生が務めております。
 平成28年(2016年)は、10月8日(土)に「まちたび にしのみや 2016」の一環として「20世紀近代建築の象徴をめぐる甲子園モダニズム建築探訪」が行われ、甲子園会館を見学に訪れた20人に、トルコからの女子留学生2人が日本語で案内しました。ベイザ・ヌル・ボズクルツさんとウズゲ・ケレシュさんで、どちらも武庫川女子大学大学院生活環境学研究科建築学専攻修士課程の1年生です。
 甲子園会館では、泉水~西ホール(甲子園ホテル時代の宴会場)~アトリエ(ホテル時代の主厨房)~庭園と回り、建築スタジオ(建築学科の新校舎)の屋上から甲子園会館の眺望を楽しんだ後、甲子園会館へ戻り、アートショップ(ホテル時代のバー)を見学しました。アトリエと建築スタジオは、一般の見学ではコースに入っていない箇所です。甲子園会館の来歴や見どころ等を約1時間にわたって2人が交互に説明しました。来日1年半とは思えない2人の流ちょうな日本語に見学者はひとしきり感心していました。見学会終了後、食堂での見学者とガイドの2人、西宮観光協会の関係者を交えた楽しい昼食タイムとなり、国際親善のささやかなひと時を過ごしました。
img img

2016.10.25

ページトップへ
関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」で甲子園会館が紹介されました
 2016年(平成28年)9月28日(水)、関西テレビにより武庫川女子大学甲子園会館の取材がありました。
 同局の報道番組「ゆうがたLIVEワンダー」(関西ローカル)のための取材で、「大人が遊びに行きたくなる大学」をテーマに、9:30頃~14:00頃までスタッフ7人が来館しました。
 「甲子園会館を無料で見学できるツアーが中高年の女性を中心に大人気!」ということで、10:00~11:30に行われた一般見学に関純子アナウンサーが飛び入り参加。一般見学者16人へのインタビューを交えながら2台のカメラで撮影しました。見学終了後、取材のため特別に用意した甲子園ホテルゆかりの復刻カステヰラを関アナウンサーが試食し、その感想をカメラに収めました。
 製作スタッフは、甲子園会館での取材の後、カステヰラを復刻したライト洋菓子店(旧甲子園ホテルの製菓長・林田末吉氏が戦後創業)へ立ち寄り、2代目店主・林田高明氏によるカステヰラの製造風景を収録しています。

 10月4日(火)の16:45~19:00に放映された「ゆうがたLIVEワンダー」の中で、17時台の4分30秒ほどが甲子園会館の紹介に充てられました。同番組では、京都産業大学の神山天文台も紹介されています。
img img

2016.10.07

ページトップへ
「ヨドコウ迎賓館2016年ミニコンサート」に甲子園会館が協力―遠藤新が取り持つ縁
 芦屋市山手町にある国の重要文化財「ヨドコウ迎賓館」(旧山邑家住宅)は、「近代建築の3大巨匠」の一人、フランク・ロイド・ライトが設計、実建築はライトの弟子である遠藤新と南信によって行われ、大正13年(1924年)に竣工しています。武庫川女子大学甲子園会館は、遠藤新が設計し、昭和5年(1930年)に甲子園ホテルとして竣工しています。このように両建築物は、ライトや遠藤新を介した兄弟のような関係にあり、毎年、建築学科の1年生がフィールドワークの授業でヨドコウ迎賓館を訪れています。
 こうした縁から、ヨドコウ迎賓館の所有者である㈱淀川製鋼所から甲子園会館庶務課にミニコンサートの相談があり、8月7日(日)に大学マンドリン部、9月25日(日)に附属中学校・高等学校オーケストラ部の公演が決定したものです。同館内で開かれる初めての音楽の催しとなりました。
 両日とも3階の三間続きの和室にマットを敷いて、午前の部(11:00~11:30)と午後の部(14:00~14:30)の2回公演を行いました。

 8月7日(日)は、大学マンドリン部の14名により、午前の部は「元気になれそう」(映画「魔女の宅急便」より)、「風の丘」(映画「魔女の宅急便」より)、「Zip-a-Dee-Doo-Dah」(ディズニー映画「南部の唄」より)、「LOVE LOVE LOVE」(DREAMS COME TRUEの楽曲)、「Tomorrow」(岡本真夜のデビュー曲)の5曲、午後の部は「元気になれそう」、「風の丘」、「エーデルワイス」(ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より)、「Moon River」(映画「ティファニーで朝食を」より)、「空も飛べるはず」(スピッツの楽曲)の5曲を、曲により部員が入れ替わり、それぞれ6人(マンドリン2、マンドラ・マンドセロ・クラシックギター・コントラバス各1)で演奏しました。
 新聞を見て神戸から自転車で駆け付けて来た人や午前・午後ともに参加した人もおられました。やさしい調べを聴いた後、「その楽器は重いの?」とか「もっとこういう機会を持ってほしい」と部員との和やかな交流の一幕もありました。

 9月25日(日)は、附属中学校・高等学校オーケストラ部の7名(ヴァイオリン3、ヴィオラ2、チェロ2でいずれも高校生)により、午前・午後とも「上を向いて歩こう」、「川の流れのように」、「Beatles on Strings」、「となりのトトロ」、「365日の紙飛行機」、「美女と野獣」メドレー、「アナと雪の女王」メドレーの7曲を演奏しました。曲の紹介は、1曲ごとに交代して全員で行いました。
 熱のこもった演奏に体でリズムを取っている人もいて、楽しい30分を過ごしておられました。

 ヨドコウ迎賓館は、11月から約2年間、保存修理工事のため一時閉館する予定です。工事終了後には、ミニコンサートの再開ができるよう協力してまいります。
img img

2016.10.07

ページトップへ
夏のチャリティー特別見学会のご報告
img

7月2日(土)に開催いたしました夏のチャリティー特別見学会「七夕の夕べ」には、44名の皆様にご参加頂き、合計8,800円の見学料を頂戴いたしました。
この見学料は、8月24日に、武庫川学院の卒業生団体である鳴松会を通じて、熊本地震の義援金として、全額熊本県に寄付させていただきました。
ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2016.09.09

ページトップへ
暑い中、ロケ地見学会が終了しました
img

8月11日(祝)・12日(金)に2日間限定で開催したロケ地見学会には、本当にたくさんの方々にお越しいただきました。
映画『秘密』を観て来られた方も、これから観に行こうという方もいて、熱心に撮影裏話に耳を傾け、実際の撮影場所を見学されていました。
お越しくださった方、暑い中ありがとうございました。

2016.08.19

ページトップへ
武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)が切手の図案に!
img

 武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)の写真が切手の図案に採用されました。
 2016年8月1日(月)、オリジナルフレーム切手「西宮の景色2016」が西宮市南部の郵便局46局と芦屋市内の郵便局12局で発売されます。「西宮の景色」10景のトップに「武庫川女子大学甲子園会館」が取り上げられたのを始め、「北山貯水池」「夙川カトリック教会」「西宮浜」「新西宮ヨットハーバー」「夙川公園」「神呪寺」「北山緑化植物園」「廣田神社」「ニテコ池」の様々な季節の写真で構成されています。82円の切手10枚を組み合わせたもので、販売価格は1シート1,300円です。販売単位はシートであり、切手の一部分だけを切り取って買うことはできません。1,150シートの限定発売なので、売り切れないうちにお買い求めください。

■名称 西宮の景色2016
■販売開始日 2016年8月1日(月)
■販売部数 1,150シート
■販売箇所
西宮市南部の郵便局46局と芦屋市の郵便局12局
※山口郵便局、西宮東山台郵便局、塩瀬郵便局では取り扱いません。
※簡易郵便局は除きます。
※日本郵便株式会社Webサイト「郵便局のネットショップ」でも8月5日(金)から取り扱いします(販売価格のほかに郵送料等が加算されます)。
■シート構成 1シート 82円切手×10枚
■販売単位 シート単位で販売
■販売価格 1シート1,300円
■問合せ先 日本郵便株式会社 近畿支社 郵便・物流営業部(物販担当)
電話:(直通)06-6944-8157

2016.08.19

ページトップへ
本学附属中学校・高等学校オーケストラ部員2名がさくらFMに生出演

img  8月1日(月)、武庫川女子大学附属中学校・高等学校オーケストラ部の副部長・河原田愛さん(高校3年生)とチェロ担当の日下雛子さん(同)、顧問の下箱石尊教諭がさくらFMに生出演しました。8月7日(日)と9月25日(日)に開催される「ヨドコウ迎賓館2016年ミニコンサート」の広報のため、同FMの番組「cafe@さくら通り」にヨドコウ迎賓館の所有者である株式会社淀川製鋼所PRグループ課長代理・阪本昌英さんと4人で出演したものです。
 芦屋市山手町にある国指定重要文化財「ヨドコウ迎賓館」(旧山邑家住宅)は、「近代建築の3大巨匠」の一人、フランク・ロイド・ライトが設計、実建築はライトの弟子である遠藤新と南信によって行われ、大正13年(1924年)に竣工しています。武庫川女子大学甲子園会館は、遠藤新が設計し、昭和5年(1930年)に甲子園ホテルとして竣工しています。このように両建築物は、ライトや遠藤新を介した兄弟のような関係にあり、毎年、建築学科の1年生がフィールドワークの授業でヨドコウ迎賓館を訪れています。こうした縁で、株式会社淀川製鋼所から甲子園会館庶務課にミニコンサートの相談があり、8月に大学マンドリン部、9月に附属中学校・高等学校オーケストラ部の公演が決定したものです。
 さくらFMが平日の午後3時から7時に生放送している「cafe@さくら通り」に、8月1日(月)午後6時26分頃より4人が出演。パーソナリティーのいがらしあみさんからの質問に答える形で約16分間ミニコンサートの紹介をしました。
 まず、阪本さんからヨドコウ迎賓館の紹介やミニコンサートに至った経緯について説明。
 下箱石教諭からはオーケストラ部の紹介がありました。
 河原田さんと日下さんからは、担当楽器であるビオラとチェロの紹介があり、楽器を始めた動機についての質問には、「小学生のときに「のだめカンタービレ」を見て楽器を始めたいと思った」と答えました。2人が当日の演奏曲の紹介と楽器構成の説明をした後に、いがらしさんより「川の流れのように」(美空ひばり)や「上を向いて歩こう」(坂本九)を演奏予定だが、この選曲はどのようにしたのか、という質問がありました。これに対しては、「地域のボランティア活動として病院を訪問しているが、そこで興味を示してくれた曲を選んでいる」と答えました。
 最後に、阪本さんより「会場は狭いが、それゆえに演奏者と一体となって学生の若々しい演奏を楽しんでいただけると思う」、下箱石教諭より「すばらしい環境、場所で演奏できることはありがたい」、河原田さんと日下さんより「すばらしい機会をいただいたので、また聴きたいと思えるように頑張りたい」「緊張するが、素敵な場所に合うよう素敵な演奏を頑張りたい。ぜひ聴きに来てください」と抱負を述べました。
 高校生2人の緊張の中にも終始落ち着いた的確な受け答えに、パーソナリティーのいがらしさんも感心しきりの16分間でした。

2016.08.19

ページトップへ
2日間限定!ロケ地見学のお知らせ

今まで数々の映画やドラマ等のロケ地としても使われてきたここ甲子園会館。
そんな甲子園会館がロケ地として使われた、昨年公開の映画『日本の一番長い日』に続き、今年は8月6日に映画『秘密』が公開されます。
この映画は大友啓史監督の作品で、生田斗真さんや岡田将生さんが出演されています。お二人も甲子園会館に撮影に来られました。
そんな『秘密』を中心に、ガイドがご案内をしながら、ロケの裏話とともに実際にロケに使われた場所を巡っていただく「ロケ地見学会」を2日間限定で開催します。
暑い中ですが、日常とは少し違う世界を体験しに、ぜひお越しください。

ロケ地見学会開催日時:2016年8月11日(祝)・12日(金)
           いずれも10:00~11:00 ※要予約

※ご予約方法等は、「見学について」をご覧ください。

2016.07.20

ページトップへ
夏のチャリティー特別見学会「七夕の夕べ」のお知らせ
img

 熊本県、大分県を中心とする一連の地震で被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。
さて、この度、「七夕の夕べ」と題して、普段あまり見ることのできない夜の甲子園会館でのチャリティー特別見学会を企画いたしました。
 皆様より頂戴いたしました、チャリティー見学料は、全てこの度の地震で被災された方々へ寄付させて頂きます。
 下記にて詳細をお確かめのうえ、ぜひ皆様お越しください。

七夕の夕べ

開催日 平成28年7月2日(土)※要予約
場 所 武庫川女子大学甲子園会館
img
食事内容は変更することがあります。
受付 16:10~(時間前に来られても、入館していただけません)
見学 16:30~18:00(ガイド付)
食事 18:00~
※お食事は、西ホールにて松花堂弁当を召し上がっていただきます。
演奏 武庫川女子大学筝曲部
退館 最終退館19:30
料金 2500円(見学料200円含む)
定員 50名(先着順)

※お一人様一枚ずつ短冊をお配りいたします。ぜひ皆様の願い事をお書き頂き、笹に吊るしてお帰りください。

※浴衣でお越しの方には、オリジナルグッズをプレゼントいたします。

◎見学料について
今回の見学会は、チャリティー見学会につき、見学料200円を頂戴しております。頂いた見学料は、この度の地震で被災された方々へ全額寄付させていただきます。

◎お申込について
平成28年6月8日(水)10:00よりお電話にてご予約を受け付けます。
ご予約は甲子園会館庶務課 0798-67-0290 まで。
(受付時間は月~金10時~16時)
※一度にお申込できるのは5名までとさせて頂きます。
※受付は先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。あらかじめご了承ください。

◎キャンセルについて
食材等のご準備の関係上、キャンセルされる場合は、必ずお早めにご連絡ください。

◎ご注意ください。

・一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

・甲子園会館がある上甲子園キャンパスには、緑地がたくさんございます。各自虫よけ対策をしてお越しください。

2016.05.25

ページトップへ
新たに旧甲子園ホテルゆかりの二品を展示しました
 平成28年2月4日、岸和田市の松本精一さまより、旧甲子園ホテルにゆかりがある次の二品を寄附いただきました。これらの品は、甲子園会館1階の「池の間」に展示しています。甲子園会館見学の際に鑑賞いただければ幸いです。なお、「池の間」には、他に、灰皿や皿・ナイフ・フォーク・スプーン・グラスなどの洋食器類、ホテルの案内や絵はがきも展示しています。

小西平内作陶になる菓子鉢

 小西平内(1899~1991 愛媛県伊予郡中山町出身)は、1930年(昭和5年)ごろから楽焼を始め、甲子園ホテル社長井上周(しゅう)(1879~1961)の知遇を得てホテル地下室に住み込み、ホテルの敷地内に築いた窯で作陶していたと言われています。平内の作品はホテル1階ロビーのショーケース内にも展示されていました。平内は、1941年(昭和16年)、甲子園ホテルで川喜田半泥子と出会い、その後半泥子に入門しています。半泥子は、「東の魯山人、西の半泥子」、「昭和の光悦」などと称された陶芸家であり実業家であり政治家だった人です。
 菓子鉢の表は、貝殻を彷彿させる意匠であり、縁には蟹が歩く姿が表現されています。裏はハスの葉のような絵柄であり、中央には「平内」と名前が入っています。脇には「甲子園焼」の銘があります。

img img

呼び鈴

 片方には甲子園ホテルの姿が、反対側には「KOSHIEN HOTEL」の文字が描かれています。このベル(鐘)が甲子園ホテルでどのように使われていたのか、ホテル業界の方々などにお尋ねしましたが、その名称を含めてはっきりした答えは得られていません。
 「ルーム・サービス・ベル」としてホテルのスタッフを呼ぶためのものではないかとか、スタッフを呼ぶためにフロントデスクに置かれていたのではないかといった推測がされています。また、土産物として売店で売られていたのではないかといった推察もされています。
 このベル(鐘)の名称や用途をご存知の方がおられましたら、お教えいただければ幸いです。

img img

2016.04.15

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会のご報告(2016)

3月26日(土)に開催いたしました春のチャリティー特別見学会には、116名の皆様にご参加頂き、合計23,200円の見学料を頂戴いたしました。
この見学料は、東日本大震災で被災した子どもの援助として、朝日新聞厚生文化事業団に全額寄付させていただきました。
ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2016.04.15

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会のお知らせ
img

今年も桜の季節の見学会を企画いたしました。
春のひと時を、旧甲子園ホテルでお過ごしになりませんか?
90分間、ガイドが皆様をご案内いたします。
下記にて詳細をお確かめのうえ、ぜひ皆様お越しください。

開催日:平成28年3月26日(土)※要事前申込
場 所:武庫川女子大学甲子園会館

*松花堂弁当・復刻カステヰラのお土産付き見学会

参加費 2200円(見学料・お土産代含む)
※復刻カステヰラの追加のご注文は、必ずお申込時にお伝えください。(別途料金は頂きます)

img
食事内容は変更することがあります。
img
■ Aコース ■ Bコース
受付 9:40~ 受付 10:40~
見学 10:00~11:30 見学 11:00~12:30
昼食 11:30~12:00 昼食 12:30~13:00
定員 40名 定員 40名

*甲子園ホテル想い出のケーキセット付き見学会

参加費 950円(見学料含む)
※こちらのコースに復刻カステヰラのお土産は付きません。
 復刻カステヰラをご希望の方は、必ずお申込時にお伝えください。(別途料金は頂きます)

img
■ Cコース
受付 13:10~
見学 13:30~15:00
喫茶 15:00~15:30
定員 40名

◎見学料について
今回の見学会は、チャリティー見学会ということで、見学料200円を頂戴しております。頂いた見学料は、援助を必要とする子ども達への支援を目的とした募金活動へ全額寄付させていただきます。

◎お申込について
平成28年2月29日(月)10:00よりお電話にてご予約を受け付けます。
ご予約は甲子園会館庶務課 0798-67-0290 まで。(受付時間は月~金 10時~16時)
※受付は先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
 あらかじめご了承ください。
※一度にお申込できるのは5名までとさせて頂きます。

◎キャンセルについて
食材等のご準備の関係上、キャンセルされる場合は、必ずお早めにご連絡ください。

◎ご注意ください
一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

2016.02.01

ページトップへ
甲子園会館ライトアップ2015の動画を公開いたしました。

11月28日、29日に行われた「甲子園会館ライトアップ2015」の様子を動画でご覧いただけます。2日間で5000人を超える方々にお越し頂きました。
普段とは一味違った甲子園会館と、イベントの様子をご覧ください。

safariでご覧になる方は、QuickTimeのインストールをお願いいたします。

2015.12.14

ページトップへ
楠松祭チャリティー特別見学会ご報告
img

11月14日に行われました楠松祭チャリティー特別見学会には、65名の皆様にご参加頂き、合計13,000円の見学料を頂戴いたしました。
この見学料は、東日本大震災で被災した高校生の進学支援金として、「毎日新聞大阪社会事業団 毎日希望奨学金」に全額寄付させて頂きました。
遅くなりましたが、ここにご報告させていただきます。
ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

2015.12.04

ページトップへ
「楠松祭」オープニングセレモニー中止のお知らせ。

本日10:30から予定しておりました武庫川女子大学附属中学校・高等学校マーチングバンド部によるオープニングセレモニーが、残念ながら雨天の為中止となりました。
なお、受付時間は変更ございませんので、お気をつけてお越しくださいませ。

2015.11.14

ページトップへ
平成27年度 甲子園会館楠松祭を開催します!

毎年この時期に、甲子園会館内にあるオープンカレッジや生活美学研究所と共に、広く一般の方に甲子園会館の魅力を知って頂く機会として、『楠松祭』と題したイベントを実施しています。
下記にて詳細を記載しておりますので、内容をお確かめのうえ、ぜひお越しください。

期 間:平成27年11月14日(土)~11月22日(日)
場 所:武庫川女子大学甲子園会館

※期間中、下記のイベントが開催されますが、各イベントによって申込・料金の有無、時間等が異なりますので、内容をお確かめのうえ、お越しください。

※期間中でも、会館見学のみでのご入場はお断りしております。見学ご希望の方は、下記特別見学会にお申込いただくか、期間中に2回の喫茶付見学会を予定しておりますので、見学カレンダーにてお確かめのうえ、事前にお申込いただき、ご来館ください。

楠 松 祭
■ オープニングセレモニー

11月14日(土) 10:30~11:00

事前申込は不要です。
正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。

【出 演】
武庫川女子大学附属中学校・高等学校マーチングバンド部
【場 所】
甲子園会館北側正面広場
楠 松 祭
■ オープンカレッジ作品展 ~あみもの・書作品~

11月14日(土)~22日(日) 10:00~16:00

事前申込は不要です。
正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。
※15日(日)・21日(土)は12:00までとなっております。
※18日(水)は作品の入替日ですが、ご覧いただけます。
※作品展の会場図及び順路を、当日受付でお渡しします。
楠 松 祭
■ 記念入館証付チャリティー特別見学会

(見学料を東日本大震災で被災した高校生の進学支援金に寄付させて頂きます)

11月14日(土) 11:00~13:15

事前に電話申込が必要です。
お申込は11月2日(月)10時より甲子園会館庶務課までお願いします。ただし、一度にお申込して頂けるのは、5名までとさせて頂きます。
Aコース 見学 ⇒ 食事 (定員25名)
Bコース 食事 ⇒ 見学 (定員25名)
【参加費】1,700円(見学料200円含む)
【食 事】季節の松花堂弁当
楠 松 祭
■ クリエイティブサロン「水墨画で羽子板のお正月飾りをつくろう」

11月14日(土) 13:00~16:00 受付12:30~



事前に電話申込が必要です。
お申込は甲子園会館庶務課までお願いします。
【参加費】500円
【定 員】30名
【場 所】甲子園会館3階K-305
※生活美学研究所共催
楠 松 祭
■ アフタヌーンコンサート

11月14日(土) 14:00~15:00

事前申込は不要です。
正門守衛室で入館の手続き後、ご入館ください。
【出 演】
武庫川女子大学附属中学校・高等学校オーケストラ部
【場 所】甲子園会館西ホール
【定 員】150名
楠 松 祭
■ 生活美学研究所秋季シンポジウム 「素の美 -日本の美意識ー 」

11月21日(土) 13:30~17:15

事前に申込が必要です。
申込のお問い合わせは生活美学研究所(Tel 0798-67-1291)までお願いします。

【講 演 者】
赤木明登(塗師)、木村宗慎(茶道家・芳心会主宰)、鞍田崇(哲学者・明治大学准教授)

【パネリスト】
赤木明登(前掲)、木村宗慎(前掲)、鞍田崇(前掲)
食堂利用について
期間中は通常と営業日時が異なりますので、事前にお問い合わせください。

お申込及びお問い合わせ先
甲子園会館庶務課 Tel 0798-67-0290 (受付時間は月~金の10:00~16:00)

ご注意ください
一般車両の乗り入れはできません。公共交通機関でお越しになるか、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

2015.10.26

ページトップへ
『日本の最も美しい名建築』に掲載されました。
img

2015年9月に発行された『日本の最も美しい名建築』(著者:田中禎彦 撮影:小野吉彦)に甲子園会館も取り上げられました。
ネオバロックの宮殿や煉瓦の産業遺産など、珠玉の名建築に並び、甲子園会館も4ページにわたり掲載されています。

2015.10.02

ページトップへ
甲子園会館で撮影された映画『日本のいちばん長い日』が8/8公開!他にも・・
img

『日本のいちばん長い日』がついに公開

昨年11月に甲子園会館で撮影された『日本のいちばん長い日』がついに公開されます。
監督 原田眞人、キャスト 役所広司、本木雅弘、松坂桃李、堤真一、山﨑努ほか。
甲子園会館では御所という設定で撮影は行われ、昭和天皇役の本木雅弘さんが来館されました。

過去にも甲子園会館では映画等の撮影が行われてきました。
原節子さん『新しき土』、吉岡秀隆さん『ALWAYS 続 三丁目の夕日』、田村正和さん『球形の荒野』など。他にも、テレビ『ビーバップハイヒール』の再現ドラマや、年末特番『関西スポーツ大感謝祭2013』のトーク場面などなど・・・。

それらの撮影風景写真や撮影エピソードなどをパネルで見て頂き、実際の撮影現場で作品の世界に入り込んでみませんか?

詳しくは、下記『映画のロケ地見学のお知らせ』をご覧ください。

2015.08.03

ページトップへ
映画のロケ地見学のお知らせ

甲子園会館では、今まで数々の映画やテレビの撮影が行われてきました。その歴史をパネルと共にご紹介し、俳優さんたちが立った場所を60分程度でご案内いたします。
実施日は見学カレンダーでご確認のうえ、ご予約お待ちしております。

2015.07.22

ページトップへ
夏季見学のお知らせ

今年は8月にも見学していただける日を設けました。
夏の暑い時期ではありますが、少しでも涼しい午前中に設定いたしておりますので、ぜひお越しください。(夏季見学の日程はこちら

2015.06.09

ページトップへ
喫茶付見学のご案内
img
~甲子園ホテル想い出の味はいかがですか~

ホテル時代の想い出の味を皆様にと、当時のケーキを見学後に召し上がっていただく、ケーキ付見学会を行っています。
シンプルで上品なお味はどこか懐かしいと、とても評判です。たくさんの緑に囲まれ、いつもとはひとあじ違うティータイムをお過ごしください。

5月より、喫茶付見学としてご案内しておりますので、是非一度お申し込みください。
実施日は見学カレンダーでご案内しています。

2015.05.13

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会のご報告

3月30日の春のチャリティー特別見学会には、99名の皆様にご参加頂き、合計19,800円の見学料を頂戴いたしました。
この見学料は、読売こども支援寄金として、読売愛の事業団に全額寄付させていただきました。
大変遅くなりましたが、ここにご報告いたします。
ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2015.05.13

ページトップへ
春のチャリティー特別見学会実施のお知らせ
img

3月30日(月)に春のチャリティー特別見学会を行います。
日常を忘れさせてくれる、そんなひとときを過ごしませんか。
昭和を生き抜いた会館の歴史に触れ、庭園を彩る桜木に時の移ろいをお感じください。
今回は援助を必要とする子供たちへの支援を目的とした見学料200円の有料見学(小学生以上)です。
下記の詳細をご覧いただき、ご希望のコース(各定員45名)をお選びください。
ご参加にはお申し込みが必要です。お申し込みの受付開始は3月3日(火)10:00からです。
当日はガイドが皆様をご案内いたします。自由にご見学いただくことはできません。
またお車の乗り入れ及び駐車はできませんので、お含みおきください。


img

■ Aコース*グリルチキンの洋食ランチ付

11:15~ 入館手続き開始
11:30~13:10 見学
13:10~13:50 昼食

参加費・・・1700円(見学料込)
定 員・・・45名

img

■ Bコース*天ぷらの和食ランチ付

11:15~ 入館手続き開始
11:30~12:10 昼食
12:10~13:50 見学

参加費・・・1700円(見学料込)
定 員・・・45名

img

■ Cコース*甲子園ホテル想い出ケーキセット付

13:15~ 入館手続き開始
13:30~15:10 見学
15:10~15:40 喫茶

参加費・・・920円(見学料込)
定 員・・・45名

注)昼食については材料の関係で若干変更する場合があります。

◎お申し込みについて
一度にお申し込みいただけるのは5名です。5名以上のグループはご注意ください。
受付人数が定員になり次第締め切りとさせていただきます。
月~金(10:00~16:00)電話(0798-67-0290)での受付となります。

◎キャンセルについて
準備の都合がありますので、キャンセルの場合は必ず早い段階で受付窓口にご連絡ください。

◎お願い
写真撮影については制約があります。ご希望の方はお申し込み時にお問い合わせください。

2015.02.02

ページトップへ
楠松祭チャリティー特別見学会ご報告
img

11月23日の楠松祭チャリティー特別見学会には99名の皆様にご参加頂き、合計19,800円の見学料を頂戴いたしました。
この見学料は、東日本大震災の義援金として神戸新聞厚生事業団に全額寄付させていただきました。
大変遅くなりましたがここにご報告いたします。
ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2014.12.26

ページトップへ
「甲子園会館ライトアップ」の日程が決定いたしました。

12月6日(土)と7日(日)の両日17時より、「甲子園会館ライトアップ」を開催いたします。
開催にあたり、次の企業よりご協賛・ご協力を賜りました。厚くお礼申し上げます。

◎ご協賛
オーエンス株式会社、株式会社大林組、キリンビールマーケティング株式会社
株式会社きんでん、清水建設株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社JTB西日本、株式会社博明社、阪神園芸株式会社、株式会社双葉化学商会

◎ご協力
阪神電気鉄道株式会社、株式会社レボインターナショナル

尚、イベントの詳細は建築学科ホームページよりご覧いただけます。

2014.11.14

ページトップへ
平成26年度甲子園会館楠松祭の実施詳細が決定いたしました。

期間 平成26年11月15日(土)~11月24日(月) 入館は10:00~16:30
場所 武庫川女子大学甲子園会館

img

記念入館証付チャリティー特別見学会
見学料を震災被災高校生の進学支援金に!

11月23日(日)

Aコース
*季節の松花堂弁当付
11:30~13:45 見学⇒食事

Bコース
*季節の松花堂弁当付
11:30~13:45 食事⇒見学

Cコース
*想い出ケーキ「オールドファッション」とドリンク付
13:45~15:45 見学⇒喫茶

参加費:AコースとBコース1700円、Cコース920円(それぞれ見学料200円含む)

各定員45名 電話予約制
お申し込みは10月27日より甲子園会館庶務課まで
ただし一度にお申し込みいただけるのは5名までといたします。

img

クリエイティブサロン -秋のできごと-
あの和菓子作家・日菓と作るあなたの秋はどんな秋?

11月23日(日) 14:00~16:00

参加費:500円
定員20名 電話予約制
生活美学研究所共催
お申し込みは10月27日より甲子園会館庶務課まで

アフタヌーンコンサート

11月24日(月) 13:30~16:00

出演:オープンカレッジ『合唱への誘い』受講生
女声コーラス・さくら
武庫川女子大学附属中学校・高等学校オーケストラ部
定員150名  入場自由

オープンカレッジ作品展 ―絵画・あみもの・書作品―

前半 11月15日(土)~11月18日(火)
後半 11月20日(木)~11月23日(日)
10:00~16:00

入場自由
11月19日(水)は入れ替え日ですがご覧いただけます。

生活美学研究所秋季シンポジウム
「阪神間ルネッサンスⅥ 燦(きら)めいて雅(みやび) -女流表現の美学-」

11月22日(土) 13時30分~17時15分

講 演 者:木村 信司(宝塚歌劇団演出家)
ひうら さとる(漫画家)
山村若峯董芳恵(山村流上方舞)
パネリスト:木村 信司
ひうら さとる
福井 栄一(上方文化評論家)
山村若峯董芳恵
要申込
詳細についてのお問い合わせは10月22日以降に生活美学研究所(Tel 0798-67-1291)まで

*食堂利用について
楠松祭期間中は通常と営業日時が異なりますので事前にお問い合わせください。

*お申し込み及びお問い合わせ先
甲子園会館庶務課  Tel 0798-67-0290 (受付時間は月~金の10:00~16:00)

※注意
 一般車両の乗り入れはできません。

2014.10.06

ページトップへ
「GAGAワークショップ+レパートリー振付in武庫川女子大学」が開催されました。
img

GAGAはバットシェバ舞踊団芸術監督のオハッド・ナハリンが考案した「動きの技法」と呼ばれるもので、現在世界中のダンサーに注目され各国でワークショップが開かれています。
今回、GAGAJapan主催、武庫川女子大学後援で9月13日からスタートした6日間のワークショップは、イスラエルのバットシェバ舞踊団から現役ダンサーのシャハー・ビヤンミニさんが講師として来日し、GAGAのレッスンとバットシェバ舞踊団の作品を学ぶレパトリークラス、そしてGAGAの概念の講義の3部構成で行われました。GAGA Japan鞍掛綾子さんによると現役のバットシェバ舞踊団ダンサーが国外の指導に派遣されるのは稀だということで大変充実した会となりました。

2014.10.06

ページトップへ
喫茶付見学のご案内。
img

会館見学は内部だけではなく外観も見所満載です。でも全館冷房ではありません。
そこで、見学後に冷房の効いた食堂で冷たい飲み物はいかがですか。
甲子園ホテル想い出のケーキ「オールドファッション」を召し上がりながら見学の余韻に浸っていただくと蝉しぐれも涼しく聞こえるかもしれません。
尚、飲み物はおかわりできますのでお申し付けください。
実施日は見学カレンダーでご案内しています。

2014.08.01

ページトップへ
ラウンジに会館の建材展示ケース新設。
img

ラウンジに会館の主要建材を展示しています。
ご来館時には是非ご覧ください。面白い発見ができるかもしれません。

2014.05.26

ページトップへ
2014年春の特別見学会ご報告

4月6日の特別見学会には花冷えの天候にも関わらず184名の皆様がご参加くださり、チャリティー金として36,800円のご協力を頂戴いたしました。
このお金は全額、社会福祉法人読売愛と光の事業団の<読売こども支援寄金>に寄付いたしましたのでご報告申し上げます。
ご協力いただきました皆様のお気持ちが東日本大震災の被災により大学進学が困難になった高校生の進学支援に繋がればと思っています。ありがとうございました。

2014.05.01

ページトップへ
関西テレビ放送の年末特番「関西スポーツ大感謝祭2013!」収録。
img

12月14日(土)、スポーツ特番の収録のため会館の和室が大変身。
ますだおかださん、AKB48の倉持明日香さん、阪神タイガースの藤浪晋太郎選手、オリックスの糸井嘉男選手、伊勢ノ海部屋の勢(いきおい)関が出演してのにぎやかな収録となりました。
放送予定は12月29日(日)午後3時50分~5時45分です。

2013.12.27

ページトップへ
秋の特別見学会「こころとからだのヘルシープラン」のご案内(定員20名)
img

クリックすると拡大表示できます

先ずは、武庫川女子大学国際健康開発研究所食育グループHealthy+(ヘルシープラス)の研究成果による、食の知恵がいっぱい詰まった、適塩のからだに優しいメニューを召し上がっていただき、適塩の味や野菜の量などを実際に食体験していただきます。
さて、皆様のご家庭の味は適塩でしょうか?
食体験の後は会館の見学です。
国の登録有形文化財として維持管理しながら、大学キャンパスとして活用されている会館はホテル時代の面影を今に残し、圧倒的な存在感を持って訪れる皆様を迎えます。
その絶妙な空間づくりと仕掛けをご体感いただき、しばし時を忘れていただきます。
自然と融合した有機的建造物の癒しのパワーお感じになりませんか?

◎スケジュール詳細

日 程・・・11月1日(金)
集 合・・・甲子園会館正門守衛室に10時45分
食 事・・・11時~11時45分
見 学・・・11時45分~13時15分
費 用・・・食事代1500円

◎申し込み方法

見学受付専用ダイヤル 0798-67-0290 にて月曜日から金曜日の10時~16時の間にお申し込みください。
但し、お申し込みはおひとり5名までとし、定員になり次第受付終了とします。
受付開始は10月7日ですので、お掛け間違いのないようお願いいたします。

◎お願い

ヘルシーメニューは特別調理のため、申し込みが15食に満たない場合は誠に勝手ではございますが、ご案内のメニュー内容を変更させていただきますので、どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

2013.10.04

ページトップへ
大王松のジャンボ松ぼっくりを会館にて限定販売!
img

長さが約20センチ前後もある甲子園会館のジャンボ松ぼっくりを1個200円にて販売しています。
素地を生かしてお花のアレンジメントに、またカラフルなクリスマスツリーにあなた流のアイデアでお部屋の素敵なインテリアに変身させてくださいね。
購入ご希望の方は電話にてご予約ください。
ただし発送は致しませんので、会館までお越しいただける方に限ります。

ご予約またはお問い合わせ先
*甲子園会館庶務課≪TEL:0798-67-0079≫

受付時間

*休館日を除く月曜日から金曜日の10時から16時の間でお願いいたします。

※形の差異やサイズの不揃いがございますが、自然のものですのでどうかご了承願います。

2013.10.04

ページトップへ
甲子園ホテル想い出の味いかがですか。
img

 ホテル時代の想い出の味を皆様にと、当時のケーキ付き見学会を行っています。
シンプルで上品なお味はどこか懐かしいととても評判です。
喫茶付見学としてご案内しておりますので、是非一度お申し込みください。
団体見学でも場合によっては喫茶付にすることができますのでどうぞお問い合わせください。
写真はアフタヌーンティーを楽しんだホテル時代のレセプションルームです。

2013.07.30

ページトップへ
緑陰の恋しい季節となりました。
img

 緑陰の恋しい季節となりました。
白い影が揺れる腰掛待合から茶室へと続く露地です。

2013.05.29

ページトップへ
月に一度の喫茶付見学会に参加しませんか。

BS朝日の特別番組「甲子園ホテルの想い出」(平成25年3月2日放送)の中で、1つの想い出の味が紹介されました。
当時厨房で製菓を担当していた方が、お店を構え、守り伝えたケーキ「オールドファッション」です。
甲子園会館では、是非皆様に味わっていただこうと喫茶付の見学会を企画いたしました。
ご見学後、食堂でゆったりと召し上がっていただく白いバタークリームのケーキは、飲み物とセットで750円です。
月に一度だけの実施ですので、見学カレンダーで喫茶付見学日をご確認のうえ、お申込みください。

2013.04.23

ページトップへ
会館内ホールにて音楽学部の演奏会が行われました。
img

 3月10日(日)、音楽学部演奏会「甲子園会館の音楽會」Ⅻ 武庫川コンチェルトが行なわれ、抽選で選ばれた皆様が来場されました。
甲子園会館では年3回音楽学部主催の音楽会が行われています。
ご案内は武庫川女子大学音楽学部ホームページに掲載いたしますので、興味がおありの方は是非ご覧ください。

2013.04.01

ページトップへ
今年もナンバンギセルが咲きました。
img

 今年もナンバンギセルが咲きました。
ナンバンギセルはハマウツボ科の寄生植物で会館では池の端のススキに寄生しています。
8月から9月頃に花を咲かせます。別名思い草とも呼ばれています。

2012.10.16

ページトップへ
朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」の再現ドラマのロケが行われました。
img

 8月23日(木)深夜放送予定の朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」のロケが、7月20日の終日行われ、館内や庭園でイギリスとロシアの二人の天才数学者のエピソードを再現するドラマが撮影されました。

2012.07.30

ページトップへ
情報誌「るるぶ西宮」に武庫川女子大学のキャラクター「Lavy」登場
img

 旅行情報誌「るるぶ西宮」の取材撮影が甲子園会館で行われ、本学のキャラクター「Lavy」が西宮まちたび博のPRに一役買いました。

2012.06.07

ページトップへ
NHK「ぐるっと関西おひるまえ」で西宮市の観光大使みやたんが会館を紹介しました
img

 4月27日(金)に放送された、NHK「ぐるっと関西おひるまえ」に、西宮市の観光大使みやたんが生出演し、市の観光イベント「西宮まちたび博」をPR、阪神モダニズムの名残をととどめる名建築として、VTRの中で甲子園会館が紹介されました。

2012.05.02

ページトップへ
四季折々の甲子園会館をお楽しみください。
img

 甲子園会館を訪れる方も年々増え、2011年4月から12月までの見学者数は5,902人となりました。四季折々の表情を見せる甲子園会館の見学はお1人でもお申し込みいただけます。見学カレンダーをご確認いただき、見学専用ダイヤルにてお問い合わせください。

2011.12.21

ページトップへ
宝塚歌劇団のオフィシャルガイドブック『TAKARAZUKA REVEU 2011』の撮影が行われました。
img

3月28日と5月16日、宝塚歌劇団オフィシャルガイドブック『TAKARAZUKA REVEU 2011』への掲載写真と付録DVDの撮影が行われました。
3月は月組の霧矢大夢さん、龍真咲さん、明日海りおさん、5月は花組の蘭寿とむさん、壮一帆さん、愛音羽麗さんの撮影がそれぞれあり、甲子園会館にひとときの華やぎが訪れました。
写真は、本学附属高校卒業生の花組トップスター蘭寿とむさんの撮影風景です。

2011.07.23

ページトップへ
6月10日(金)、夜の甲子園会館でテレビ番組のロケが行われました。
img

6月10日夜、朝日放送『ビーバップ!ハイヒール』(6月30日放送予定)のロケが甲子園会館で行われ、戦後の7人の首相に注目した再現ドラマが、会館の施設を使って撮影されました。

2011.06.13

ページトップへ
皇太子殿下行啓記念碑完成!
img

2009年8月8日、皇太子殿下が甲子園会館をご視察になりました。本学ではそれを記念して行啓記念碑の建立を計画いたしておりましたが、このたび会館の小庭園にその碑が完成いたしました。

2010.06.24

ページトップへ
田村正和主演のテレビドラマ「球形の荒野」のロケ地に!
img

松本清張原作のドラマ「球形の荒野」のロケーションが3月27日から1都2府8県で行われましたが、その初日のロケ地に甲子園会館が選ばれ、田村正和、佐野史郎、草刈正雄、小日向文世といった豪華メンバーによる撮影が、会館内や庭を使って半日行われました。花冷えのするなか、室内の撮影も暖房なしで行われ、現場の熱い空気が伝わってきました。今秋、フジテレビが2夜連続で放送いたします。

2010.05.28

ページトップへ
甲子園会館、「国登録有形文化財」!「県景観形成重要建造物」!
img

甲子園会館は、昨年暮れの文化審議会の答申により文化財登録原簿に登録され、平成21年1月22日(木)付で国登録有形文化財となりました。
また、地域の景観の形成に重要な役割を果たしているとして、同年3月31日(火)付で兵庫県景観形成重要建造物にも指定されています。

2009.04.09

ページトップへ
甲子園会館見学のご案内
img

四季折々の甲子園会館を楽しみませんか…
緑に囲まれ四季折々違った姿を見せるこの建物は、南に広がる庭園からの眺めが素晴らしく、見る者を別世界へと誘ってくれます。是非一度お越しいただき、館内の見学とともに四季の会館をお楽しみください。見学日によっては食堂もご利用いただけます。
尚、見学につきましては可能日を見学カレンダーでご確認いただき、電話でお申し込みください。見学には予約が必要です。また15名以上の団体の場合、見学日は別途ご相談させていただきます。

■申し込み先: 甲子園会館庶務課
TEL.(0798)67-0290(見学受付専用ダイヤル)

2010.03.11

ページトップへ
甲子園会館が「第17回BELCA賞」をロングライフ部門で受賞
img

平成20年甲子園会館は、わが国初の既存建築物の総合的表彰制度である「BELCA賞」を受賞しました。この賞はロングライフ部門とベストリフォーム部門の2部門からなり、適切な維持保全を実施、または改修を実施した建築物のうち、特に優良な建築物の関係者を、(社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA)が毎年表彰するものです。

BELCAホームページ

2008.03.01

ページトップへ
甲子園会館が「近代化産業遺産」に認定!
img

平成19年、甲子園会館は「旧甲子園ホテル」が昭和初期に果たした役割が認められ、「外貨獲得と近代日本の国際化に貢献した観光産業草創期の歩みを物語る近代化産業遺産群」の「甲子園ホテル関連遺産」として国の「近代化産業遺産」に認定されました。
昭和40年に旧大蔵省より払い下げを受けてから今日に至るまで、日々建物の保全に努めており、現在も当時の様子を窺い知ることができます。

近代化産業遺産(Wikipedia)

2008.03.01

ページトップへ
鳴松会会員の皆様へ(同窓会利用のお知らせ)

甲子園会館では、鳴松会会員同窓会のご利用の場合に限り、施設使用料は無料です。
会館での同窓会をご希望の方は、鳴松会館までご連絡ください。詳しいご説明をさせていただきます。
当館利用に際しましては、駐車場は準備しておりませんので、交通機関は必ず、公共の交通機関のご利用をお願いします。
なお、冷暖房費については、別途頂戴いたします。

■鳴松会館 TEL.(0798)45-3538(直通)

2005.10.06

ページトップへ
甲子園会館情報収集について

甲子園会館では、当館に関する情報を集めています。ホテル当時やその他会館に関する写真や資料をお持ちの方、また、お話を聞かせていただける方がいらっしゃいましたら、甲子園会館庶務課 TEL.(0798)67-0079(直通)までご連絡ください。

2005.10.06

ページトップへ