園の紹介
保育理念
豊かな発達を支援
 武庫川学院の立学の精神に示された「知性・情操・徳性」を育むために、子ども一人ひとりを大切にした保育を実践し、豊かな発達を支援します。
保護者とともに
 保護者が子育ての楽しさと豊かさを感じながら生活することができるように、ともに子どもの発達を支えていきます。
よりよい保育と子育て支援を目指して
 地域の保育ニーズと保育の課題を踏まえ、武庫川女子大学と連携して、よりよい保育と子育て支援を実践していきます。
保育方針
個性の尊重
 子ども一人ひとりの人権、人間としての尊厳を大切にし、一人の独立した人格としてその個性を尊重する保育をします。
家庭的な環境
 子どもが安心して元気に生活できる家庭的な環境を作り、集団の中で人との信頼関係を築いていける保育をします。
自主性の尊重
 子どもが自主的に意欲的に生活し遊ぶことを大切にし、保育者はチームを組んで保育を進めていきます。
保護者との連携
 保護者の意向を尊重し、保護者との意思疎通を十分に図るとともに、透明性の高い保育園運営を心がけます。
専門性と倫理観
 保育に関わる専門的な知識、技術の習得に努め質の高い保育を実現するとともに、職員の職業倫理の徹底をはかります。
地域の子育て拠点
 地域に開かれた保育園として、共に子育てを考えながら、親としての成長を支援することに努めます。
保育目標
“こんな子どもに育てたい” 心も体も健康な子ども 思いやりをもって、助け合う子ども 感性豊かで、生命を大切にする子ども 工夫して遊ぶ創造的な子ども 自分の思いや考えを言葉で表現する子ども image
入園定員

(90人)

年齢0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
定員9人15人15人17人17人17人
職員構成
園長主任保育士保育士事務員栄養士
調理員
看護師
1人1人20人1人2人1人
保育時間
開園時間延長時間
7:00〜18:0018:00〜19:00

休園日:日曜、祝日、年末年始

特別保育
一時預り 火曜日を除く平日 9:00から17:00
産休明け保育生後57日から
障害児保育3歳児から
保育料以外の必要な経費
毎年度日本スポーツ振興センター掛け金(半額負担)240円
毎月主食代(3歳児以上)1200円

※その他に指定のカラー帽子(2歳児以上)と通園カバン(3歳児以上)、個人用連絡ノートなどが必要です。

延長保育料登録利用者 月額30分2000円
1時間4000円
未登録者緊急利用 1回30分以内300円
1時間以内500円
財務書類等の公開

武庫川女子大学附属保育園の財務状況は学校法人武庫川学院のホームページで公開しています。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/intro/zaimu.htm

第三者評価の結果の公開

第三者評価機関による評価の結果をこちらのホームページで公開しています。

苦情等の受付について

本園では苦情解決システムとして「ご意見・ご要望・苦情の申し出窓口」を設置しています。
また、第三者委員も設置しています。

保育園運営規程

武庫川女子大学附属保育園の運営規程はこちらをご参照ください。

▲このページの先頭へ