通学定期・学割証

通学定期券購入

通学定期券は、現住所の最寄駅から大学の最寄駅(阪神鳴尾・武庫川女子大前、甲子園、武庫川またはJR甲子園口)までの最短区間で、通学の目的に限り購入することができます。

注意

次のような場合には、通学定期券を購入できません。

  1. クラブ活動・サークル活動等の課外活動を目的として通学する場合
  2. アルバイト先へ通勤する場合
  3. 資格取得等のために指定学校以外の予備校・専門学校へ通学する場合(大学交流センター共通単位講座を含む)
  4. 就職活動(説明会、インターンシップ、選考試験)のための移動の場合
  5. 最短経路以外の経路で通学する場合
  6. 休学期間中

(在学確認票記入例)

  • 在学確認票は毎年4月に更新が必要です(年1回4月に交付します)。
  • 通学定期券発行控欄がいっぱいになった場合は、学生部(建築学部は建築学部事務室、薬学部は薬学部事務室)へ申し出てください。新しい在学確認票を交付します。
注意

新幹線通学定期券、山陽バス回数券は学生証(M.l.C.)以外に通学証明書が必要です。学生部(建築学部は建築学部事務室、薬学部は薬学部事務室)へ申し出てください。

通学区間変更

通学区間は正当な理由(現住所の変更など)がなければ変更できません。現住所を変更した場合はMUSESのPersonal Fileで住所を修正してください。各電鉄会社から問合せがある場合に確認のため使用します。

通学区間を変更したい場合は、在学確認票に訂正印が必要となります。学生部(薬学部は薬学部事務室)へ申し出てください。

学割証

片道100㎞を超えるJR・近鉄・船舶などを利用する場合、「学校学生生徒旅客運賃割引証」(通称「学割証」)を利用することができ、運賃が2割引となります(特急料金・指定料金等の割引はありません)。

交付枚数
証明書発行機で自動発行可能な交付枚数は、1人年間10枚です。
有効期限
発行日から3か月間です。
(ただし、卒業学年の学生が1月1日から3月30日の期間に学割証を発行した場合、有効期限は3月31日になります。)
体育祭・文化祭期間中の取扱い
学割証の使用予定期間が体育祭・文化祭の日程にかかる場合、学割証を交付できません。
就職採用試験に行くためや身内に不幸事があり帰省するために、学割証を必要とする場合は、学生部(建築学部は建築学部事務室、薬学部は薬学部事務室)へ申し出てください。
使用上の注意
  1. 学割証は、本人以外は使用できません(他人に譲渡してはいけません)。
  2. 学割証を使用する場合は、必ず学生証(M.I.C.)を携帯してください。
  3. 他人名義・有効期限切れの学割証は絶対に使用しないでください。
  4. 使用にあたっては、学割証裏面の注意事項を遵守してください。
  5. 不正使用した場合、大学は学割証の発行を停止されることになります。
  6. やむを得ず交付枚数(10枚)を越えて必要となった場合は、学生部(建築学部は建築学部事務室、薬学部は薬学部事務室)まで相談に来てください。

学割証は、証明書発行機で自動発行されます。次頁の要領に従って手続きを行ってください。

学割証発行の際には、学生証(M.l.C.)とパスワード(数字4桁)が必要です。

☆全学生が中央キャンパス及び上甲子園キャンパス(建築学部)・浜甲子園キャンパス(薬学部)に設置の証明書発行機を利用できます。

学割証発行手続方法

  • 必ずこの発行完了画面を確認してください。
    エラー画面が出たら必ず近くの事務室に申し出るか、又は端末近くのトラブル用電話で連絡をしてください。

注意
  • 交付の手続きは、本人に限ります。
  • 郵送による申請は、原則受け付けません。

団体旅行割引証

ゼミや学内公認団体等がJRを使用し、8名以上の学生と引率者(本学教職員)が同行の上、旅行・合宿・遠征をする場合、学生団体割引制度が適用され、JRの運賃が学生5割引、教職員・付添人3割引になります。(特急料金・指定料金等の割引はありません)

JR窓口又は旅行代理店で指定用紙を受け取り、学生部(建築学部は建築学部事務室、薬学部は薬学部事務室)で証明印を受けてください。JR窓口又は旅行代理店への申込みは、出発の9か月前から14日前までとなっています。(私鉄は鉄道会社によって規程が異なります)

実習用通学定期券

実習先へ通うために大学から各電鉄会社に申請を行い、電鉄会社の承認を受け発行できる定期券です。電鉄会社の承認を受けるまでに時間を要する(3週間以上かかる場合があります)ため、申請期限(実習開始1か月前)を厳守してください。

ただし、下表の期間に実習を開始する場合は夏季休暇を挟むため、表記の期限を厳守してください。

実習開始 申請期限
8月2日~8月31日の場合 7月初旬までに申請(締切日詳細はInfo@MUSESでお知らせするので、必ず確認してください。)
9月1日~9月30日の場合 7月中旬までに申請(締切日詳細はInfo@MUSESでお知らせするので、必ず確認してください。)

申請期限後は申請できません。

実習期間が2週間の場合でも1か月定期の購入となり、実習期間終了後は使用できません。使用すると今後の通学定期の発行も停止される可能性があるので、注意してください。回数券等とどちらがよいか各自で判断し、申し込んでください(回数券の方が定期券より安い場合があります)。

★「実習用通学定期券発売申請書」用紙は学生部で入手するか、MUSESからもプリントアウトできます。

こちらからもダウンロードできます。

【MUSESからのプリントアウト方法】

以下の事項を調べてから窓口に来てください。

  1. 実習先名称・住所・電話番号
  2. 実習期間
  3. 自宅最寄り駅から実習先最寄り駅までの経路(電鉄会社ごとに)
  4. 実習用定期にかかる金額

Google Formでも申請できます。

  • 「Google Chrome」にmwu.jpのアカウントでログイン
  • ログインした状態で、ここをクリック
注意

薬学部の学生は別様式になります。