教員・保育士採用選考試験対策特別講座(特講)

特講とは・・・

「特講」とは、教員・保育士を目指す学生(大学3年生・短大1年生・大学院生・専攻科生)を対象に、実力養成と受験準備のために、11月から翌年夏秋(最終試験終了)まで、試験対策の勉強をする講座です。約1年間、基礎から指導していきます。毎年「特講」を利用して多くの先輩が教員・保育士となって全国で活躍しています。

特講の特徴

  • ① 講座は全て無料です!(テキスト代は自己負担)
  • ② 教職課程を履修している学生(採用試験受験予定者)なら誰でも受講できます!
  • ③ 教職教養・一般教養・論作文の指導から2次対策の面接指導までトータルにサポート!
  • ④ この講座を利用して多くの先輩が教員・保育士として活躍しています!
  • ⑤ 講座は月曜から金曜の1限~5限に開講されており、授業の空き時間に効率良く勉強できます。

特講スケジュール

  受講対象者 時期 内容
教員・保育士採用選考試験
対策特別講座オリエンテーション
大学3年生
短大1年生
大学院生
専攻科生
11月
※詳細日程は教職インフォメーションコーナーに掲示します。
  • 特別講座年間スケジュールの説明
  • 兵庫県・神戸市・大阪府・大阪市・堺市・大阪府豊能地区等の採用試験の傾向と対策について説明
教員・保育士採用選考試験
対策特別講座(演習)
11~12月
1~3月
4~7月
段階的に指導します。
8月~翌年3月
最終試験対策講座
  • 教職教養・・・教育法規/教育史/教育原理/教育心理/学習指導要領/特別支援教育/教育時事など
  • 一般教養・・・人文科学/社会科学/自然科学/一般常識等
  • 論作文指導・・・テーマを提示し、論作文の記述と添削
  • 面接指導演習・・・集団面接/個人面接演習
  • 集団討議演習・・・集団討議/模擬授業演習、ロールプレイなどの実技

受講者の声

  • 好きな時間に科目を選んで、効率よく受講できた。出席できなかったときの資料ももらえてよかった。
    大学 日本語日本文学科4年
  • 志願書から筆記試験や面接等まで対策を行ってくれ、試験当日まで十分な対策を行うことができた。
    大学 英米文化学科4年
  • 基礎から過去問まで段階を踏んで展開していってもらえたところが、よかった。
    大学 心理・社会福祉学科4年
  • どの時期に何を勉強すべきかという道しるべ・対策の立て方を教えてくださったのが一番ありがたかった。特講のおかげでペースをつかんで計画的に勉強できた。
    大学 教育学科4年
  • 面接練習で追質問が来る状態に慣れていたため、当日の踏み入った質問にも対応できた。
    大学 教育学科4年
  • いろんな教材をもらえて勉強する意欲が高まった。一人ではできないことも頑張れた。
    大学 健康スポーツ科学科4年
  • 小論文の添削を何度もしていただいた。
    大学 食物栄養学科4年
  • 早い時期から取り組めて、みんなのペースも把握できて、奮起させられてよかった。
    大学 情報メディア学科4年
  • ポイントや重点を的確にわかりやすく指導してくださり、すごく勉強になった。充実した時間だったと感じる。
    大学 応用音楽学科4年
  • 社会など自分の弱い部分を勉強できる。
    大学 健康生命薬科学科4年
  • 質問に行った際、丁寧な対応をしてくださった。
    短大 英語キャリア・コミュニケーション学科2年
  • 試験についての情報をたくさん伝えてくださり、とても参考になった。
    短大 幼児教育学科

令和元年度卒業学年アンケートより

スケジュール
特講・各種説明会
先生になろう
パンプレット