学校園で支援ボランティアをしてみませんか?

学校教育センターでは、教職を目指す人のために、教育委員会や学校園からの依頼を受けて、ボランティアの紹介を行っています。

教育実習や教員・保育士採用選考試験受験の時、就職後、学校・園でのボランティア活動の経験が役に立ちます。地域社会貢献にもなります。授業の空き時間を上手に利用して、ぜひボランティアをしてみてください。

活動例
  • ・授業の指導補助
  • ・学級活動や特別活動の指導補助
  • ・児童とともに遊ぶ
  • ・部活動の補助
  • ・教材準備、教材作りの補助
主なボランティア
  • ・大阪市「学校支援ボランティア」
  • ・堺市「学校インターンシップ」
  • ・神戸市「スクールサポーター」「すこやかフレンド」
  • ・西宮市「学生ボランティア」
  • ・芦屋市「学校ボランティア」
  • ・尼崎市「スクールサポーター」
  • ・宝塚市「スクールサポーター」
  • ・姫路市「学生ボランティア」
  • ・明石市「学生スタッフ」
  • ・加古川市「学生スクールパートナー」 ほか

ボランティア活動への申込みと準備

Classroomで教育関連のボランティアの情報提供をしています。また、教職インフォメーションコーナー(学校教育館1階)にも掲示しています。
別途お知らせするクラスコードで【学校園ボランティア】のClassroomに参加して、どんなボランティアができるのか見てみましょう。 ボランティア希望者は各自で手続きを行い、活動先決定後、Classroomの「[対象:全員]学校園ボランティアの参加について」の「ボランティア活動届」に入力してください。(神戸市立学校学生スクールサポーターについては、大学を通じて手続きが必要です。Classroomで内容を確認してください)

活動を開始する前に、必ずボランティア保険(「STUDENT GUIDE-For Campus Life」を参照のこと)に加入してください。

ボランティア活動の単位認定について

学生が自主的に行っている無償のボランティア活動に対し、「特別単位」を認定します(特別単位は、卒業に必要な単位として算入することはできません)。申請書類は教務部(中央キャンパス東館1階)で配布していますので、希望者は各自取りに行ってください。 

  • 学校教育センター 年間スケジュール
  • 特講・各種説明会
  • 先生になろう
  • 最新 教員・保育士 教採合格者数/就職者数
  • 教採合格者 インタビューはこちら (キャンパスガイド)