総合案内

学院長メッセージ

イギリスの全人教育にならって創設され、更新を続ける女子総合学園。
「一生を描ききる女性力を。」を掲げ、次代を担う女性を育成します。

武庫川学院は82年前、教育者・公江喜市郎先生によって創設されました。創設のきっかけは、公江先生が教育視察で訪れたイギリスのケンブリッジ大学やオックスフォード大学のカレッジ、イートン校などのパブリックスクールにおける全人教育です。女子の高等教育が不十分だった当時、男性と女性は両翼であり、女子教育なしに社会の発展はないという公江先生の強い信念は、「高い知性と善美な情操と高雅な徳性とを兼ね ( そな ) えた有為な女性を育成する」と ( うた ) う立学の精神に凝縮されています。

学院創設から10年後に開学した武庫川女子大学は、時代に応じて教員、薬剤師、管理栄養士など資格取得に力を入れ、女性が人、家庭、社会に貢献する最善の方法を提示してきました。男性中心だったフィールドにも果敢に挑み、女性活躍がより期待される現代には、多様な現場でマネジメントができる力を養うため経営学部を開設し、10学部体制で歩んでいます。

男女が共に輝くパートナーシップを実現する道は、真の人間教育です。成長の一過程で、女性だけの教育環境に身をおくことは、自分を見つめ、ポテンシャルを引き出す機会と考えます。男女共同参画社会を加速させるために、女子総合大学が果たすべき役割はますます大きくなっていくでしょう。

私たちが100周年に向けて掲げる「MUKOJO Vision 2019→ 2039」の表題は、「一生を描ききる女性力を。」です。男性の一生は一筆で描き上げることも可能ですが、女性はライフイベントなどにより、筆を止める局面が出てきます。何度でも描き足し、一つの絵に仕上げていく力が必要です。学生のうちに、女性が社会で働くとはどういうことか、現実を肌で感じ取ることで、描ききる“構え”ができるのです。

「MUKOJO Vision 2019 →2039」実現に向けた取り組みの一つとして、企業や他大学との連携を推進し、社会とつながりあう場を学内外に創出しています。本学がより豊かな社会を創出するエンジンとなって、次代を担う女性が育つことを期待しています。

学院長 大河原 量
学院長 大河原 量

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE