総合案内

学長メッセージ

女性の人材育成に本学が果たす役割と責任はさらに増しています。
女子総合大学の強みを生かし、自らを磨く学生の一瞬一瞬を全力で支えます。

今、女性のさらなる活躍が求められています。男女共同参画社会において女性の人材育成がわが国の重要な課題の一つとして挙げられるこの時に、女子大学である本学が果たす役割と責任は一層増しています。

2019年、創立80周年を迎えた武庫川学院は、これを契機にその先の100周年を見据え、さらなる発展を目指すプロジェクト「MUKOJOACTION 2019 → 2039」を始動させました。元号が令和に移った5月1日には、「一生を描ききる女性力を。」と題した「MUKOJO Vision2019 → 2039」を公表し、新たな時代に向かって、自らの意志と行動力で生涯を切り( ひら ) いていく実力を備えた個性輝く女性を社会へ送り出すという、学院の強い決意を示しました。

この思いを実現させるべく今春、大学には食物栄養科学部、建築学部、経営学部の3学部と大学院建築学研究科を新たに開設し、大学10学部17学科、短期大学部7学科、大学院7研究科、13の附置研究所やセンターを有する女子総合大学として新たな時代のスタートを切りました。

本学の教育理念は、武庫川学院を創設した校祖・公江喜市郎先生が、建学の理想とした「高い知性、善美な情操、高雅な徳性を兼ね(そな)えた有為な女性を育成する」という「立学の精神」に示されています。

「高い知性」とは、
常に真理を追い求める、すぐれた知性です。
「善美な情操」とは、
感性豊かな、潤いのある心です。
「高雅な徳性」とは、
人を思いやり、人のために尽くす精神です。

私たちは、この3つを兼ね備えた女性の育成を目指し、幅広い教養と豊かな人間性を育む全人教育を実践し、人・家庭・社会に貢献できる女性を育てることを教育目標に掲げています。また、自立した学生を社会に送り出すため、主体性・論理性・実行力を培う女子教育に教職員が一丸となって取り組むという教育推進宣言を行い、日々一人ひとりが教育・研究活動、大学運営、学生支援に励んでいます。

このたびの10学部体制により、「学び」の分野も文系、理系、健康スポーツ系、芸術系、生活系、保健衛生系、社会科学系に及ぶ、総合大学ならではの広がりをみせ、総合的かつ専門的に学べる教育環境が実現しました。

このキャンパスで学生が大いに学び、自らを磨く一瞬一瞬を私たちは全力で支えるとともに、今後も女子教育の発展に挑み続けます。

学長 瀬口 和義
学長 瀬口 和義

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE