博士後期課程入試案内(2022年4月入学生対象)

一般入試および社会人特別選抜
募集人員

5人

入試日程
募集区分 試験日 出願期間 試験科目
前期募集 2021年10月2日(土) 2021年9月7日(火)~
9月17日(金)消印有効
口述試験
筆記試験(英語)
後期募集 2022年2月12日(土) 2022年1月17日(月)~
1月27日(木)消印有効
口述試験
筆記試験(英語)
出願資格
出願資格は、保健師、助産師、または看護師の免許を有し、次の1~6のいずれかに該当する者とする。女子に限らず「男女」とする。
一般選抜(次の1~6のいずれかに該当する者)
  1. 修士の学位あるいは専門職学位を有する者または2022年3月31日までに取得見込みの者
  2. 外国において、修士の学位あるいは専門職学位に相当する学位を授与された者または2022年3月31日までに授与される見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位あるいは専門職学位に相当する学位を授与された者または2022年3月31日までに授与される見込みの者
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位あるいは専門職学位に相当する学位を授与された者または2022年3月31日までに授与される見込みの者
  5. 文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示第118号)
  6. 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位あるいは専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で2022年3月31日までに24歳に達している者

[注意1]5・6により出願を希望する方には、個別の入学資格審査を行います。詳細はこちらの募集要項 をご覧ください。
[注意2]ここでの「看護師、保健師、助産師の免許」とは、保健師助産師看護師法(昭和23年7月30日 法律第203号)第七条によって厚生労働大臣より受けた免許を指します。

社会人特別選抜(上記1~6の出願資格のいずれかに該当し、かつ次の条件を満たす者)

現職の看護職者として勤務している者で、入学後も引き続き就業を継続しつつ大学院で学修することに対する勤務先の承諾が得られる者

提出方法やその他ご不明な点は募集要項 をご確認ください。
入試に関するお問い合わせは入試センター (Tel:0798-45-3500)までご連絡ください。